自己愛性人格障害のひとがあなたに嫌なことをするのをやめさせる方法

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが

人を潰してしまうことについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害とは

自分が少しでも楽でいるために

他人を潰して、それを見て

自分のほうが上だと思い続けていないと

自分を保っていられない病気です。

そのための手段として

無視やからかいや浮気や説教という

物があるのです。

しかも、一度で最初から

他人から見ても

これはひどい!と思われるようなやり方をするわけではなく

日常的に、何度も、小出しにしながら

時に勢いを強め、弱めて、優しくし、さらに

また気づかなくなったころに

突然やり始め、理由を言わず、

何度も何度も繰り返す、

というやり方をするから

分かりにくいのです。

そして、話し合いをしたり、

相手がかわいそうだから、という理由で

とちゅからやらなくなったりすることが

ありません。

一緒にいる限り、

やり続けて、しかも少しづつ

勢いを強めていくのです。

普段、どんなにいいところがあったとしても

こんなこと耐えられないですよね。

彼が、自己愛性人格障害でなく

普通の人で

浮気や説教などをする場合は、

本当に浮気がしたくてしているだけで

できればあなたを傷つけたくなくても

どうにも浮気がしたい、

という場合には

こそこそ隠れてやったり、嘘をついたりして

できるだけあなたに

気づかれないようにしたり、

または説教の場合は

本当にあなたのやることが気に入らなくて

そのことについてやめてほしい、

もしくは、なおしてほしいから

そのことについて注意をするわけです。

でも、自己愛性人格障害のひとは

浮気をすることや注意をすることが

目的ではありません。

あなたを苦しめて

辛い思いをさせることが目的なのです。

自分が浮気をしたかったり、

あなたのことが

気に入らないというわけではありません。

ようはそのことによって

あなたが苦しむところを見なければ

意味がないのです。

だからあなたが苦しむところを

見せなければ

彼は、浮気や説教をしている意味がなくなり

ただ、彼が嫌なことをしているだけに

なってしまいます。

彼は、嫌なことがしたいわけではないのです。

自己愛性人格障害のひとは

自尊心が低すぎるため

人から嫌われることに

異常な恐怖心を持っています。

それは、普通の人が

嫌われたくないレベルよりも

以上に極端な恐怖心なので

できれば人から嫌われることを

したくないわけです。

それを、あなたにはする、

ということは

あなたは彼から嫌なことをされることにより

彼のことを嫌いにならない、

とある程度彼から思われているので

あなたになら、してもいい、

と思われてしまっているから

彼から精神的虐待をされてしまうのです。

だからあなたが嫌うことで

彼はやらなくなると思いがちですが

あなたは、今の段階で

自己愛性人格障害のひとに

なめられていると考えられますので

彼を嫌う態度を見せてしまいますと

敵対心をみせてしまうことになり

彼からの異常な攻撃を受ける可能性も

あるので、あまりおすすめはできません。

上記で書いたように

自己愛性人格障害のひとの

あなたが苦しんでいるところを見たい、

という隠れた願望を使って

あなたが苦しむところを見せなければ

彼は自分で何のために

わざわざ嫌なことをしたのか、

意味が分からなくなってしまうのです。

あなたが苦しむところを見せなければ

彼は意味もなく、ただ、本当はやりたくもない

嫌なことをただ、

してしまっただけになってしまうので

非常に嫌な思いをします。

嫌なことをして嫌な思いを

自分がするだけになってしまうので

彼が、あなたに嫌がらせをしても

あなたが苦しまないところを

彼に見せていれば

彼はだんだんあなたには嫌がらせ行為を

したくなくなってくるのです。

彼の嫌がらせ行為が

あまりにも強すぎて

自分一人では判断できない場合は

Tiaraの相談室まで

個別で相談にのらせていただきます。

Tiara恋愛相談室 :http://tiara-crystal.info/rennaisoudannsitu

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする