自己愛性人格障害のひとは自分で作り出した幸せを自らの手で徹底的につぶす

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

あなたの幸せを怖がる

ということについて

お話したいと思います。

あなたの大切な彼といれば

あなたを幸せにしてくれると

思っていませんか?

でも、実は、

自己愛性人格障害の人は

あなたの幸せを怖がります。

これは彼も

まったく意識をしていないところで

付き合いだしてはじめのうちは

あなたの喜ぶ顔を見て

彼もうれしそうにするのですが、

これはあなたが

自分を慕っているという

自分を認めてもらっていることへの

喜びです。

そしてまたあなたに

優しくしてしまうんです。

自己愛性人格障害とは

どのような症状かというと

自尊心があまりにも低すぎるため

自分には価値がないと思い込んでいて

その恐怖に怯えています。

だから常に無意識のうちに

自分の存在価値を

確認していなければ、

極度の恐怖に襲われています。

その不安とは普通の人と比べると

極度のものなので

誰かの幸せそうなところを見ると

自分の存在価値が

その人にちょっとでも負けたと

思い込み

冷静でいられなくなるのです。

そのためその人を

全力でつぶそうとします。

それは恋人でも同じなのです。

そしてそれは

意地悪でやっているわけではなく

その極度の恐怖からくるものです。

そのくらい自尊心がないということは

恐ろしいことなのです。


それはあなたに

そんな気があろうとなかろうと

全力でつぶしておかなければ

自分がやられてしまうという

感情をもちます。

その恐ろしさから

どうしてもあなたを

つぶしてしまうのです。

付き合いだして初めのころは

あなたが自分を慕っていることに

満足し

どんどん尊大な自分を

魅せつけていきます。

その気持ちにも限度がないので

どんどん素敵な自分を魅せつけてしまいます。

いかに自分がりっぱで

知的な人間であるかを

あなたにどんどん

限度なく魅せていくので、

あなたからみると

彼はとても素敵な人に

みえるでしょう。

そして、あなたのことも

いかに好きで大事にするかを

全力でアピールして、

どんどん素敵な自分を魅せていきますので、

あなたからしたら

彼のような素敵な人から

大事にされて

この上ない幸せを感じていきます。

そして一気に恋は右肩上がりで

上昇するでしょう。

でも、いつの間にか

そんなあなたを見て

嫉妬するようになるのです。

あなたを幸せにしたのは

自分なのになぜか

あなたの幸せそうな顔を見て、

自分があなたよりも

下の人間であるかのような恐怖感を

いだくようになるのです。

だから、いつの日かすこしづつ、

気づかないように

彼はあなたの幸せを潰しはじめます。

その、あなたの幸せとは

彼が作り出した幸せなのです。

そのときは気づかずに

なにか気のせいだと

思うようになります。

でもなにかおかしいと

違和感をいだくはずです。

でも、あなたは

そんなはずはないと思い直し

いい方に考えてしまうので

ぜんぜん気づきません。

だっていつも優しくしてくれている彼が

あなたに冷たい視線を

向けるはずがありません。

でもそれがだんだんと確実なものになっていき

あなたは訳が分からずふるえるのです。

してもいないなにかに反省しながら

彼に嫌われたくないからと

必死で彼と仲良くしようとするのですが、

なぜか彼の機嫌を損ねてしまうのです。

そうやってあなたを強烈に惹きつけて

一気にどん底まで突き落とすのは

まぎれもないあなたの彼なのです。

そして自己愛性人格障害の彼は

自分が作り出したあなたとの素晴らしい幸せを

自らの手で完全に叩き潰して

高揚するのです。

これが自己愛性人格障害の恋愛と破滅で

彼と一緒にいると

天国と地獄を同時に味わうことになるのです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする