自己愛性人格障害のひとはあなたの愛が分からない


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

あなたの愛が分からない、ということについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の被害は

大変分かりにくいと思います。

あなたがとても辛い思いをしているのに

自己愛性人格障害のひとは

ものすごく生きやすいように

見えませんか?

自己愛性人格障害のひとは

とても充実して生きているように見えますが

実はそれは臆病な性格からきています。

自己愛性人格障害のひとにとって

強いか弱いかだけで人を判断するので

いい人かどうかは全く関係ありません。

自己愛性人格障害のひとから見て

強ければその人に逆らうことが一切なく

逆にご機嫌を取ってくるくらいです。

ですが、弱ければ

その人が優しかろうが、付き合いが長かろうが

あなたに尽くしてくれようが

それはつぶしてもいい存在となり

その人を利用して自分を寛大な人間に見せたり

怒りをぶつけたりして

ストレスを発散させる道具に使います。

ですがそんなことがあなたにばれてしまうと

あなたが逃げ出してしまうと困るので

全力で優しくしたり

あなたを想っているようなことを

あなたに訴えかけてきて

あなたからの信用を得ようとします。

だから分からないのです。

あなたは、

自分のことをこんなにも大切に

してくれる人はいないと

彼の怒りの矛先に向けられても

彼を理解しようとするのかもしれませんが

そうすることによって

あなたが彼から離れていかないと

判断され、

あなたには安心して怒りを

ぶつけられるようになります。

自己愛性人格障害のひとは

幼いころの経験で

共感力を使うとあまりにも辛すぎる

何らかの状況があったため

途中から共感力を使わなくなって

生きています。

人間の脳は使わない部分は

そのまま固まってしまい

進化しなくなってしまいますので

自分では、

それで普通だと思って生きています。

ですが、人の気持ちが分からなくて

どうしても人間関係を壊してしまうので、

自分がなんとなくおかしいことには

気づいており

でもその原因が

自分だと思うことができず

相手のせいだと思い込むのです。

そう思うことによって

楽になろうとするので

ターゲットに対して

どんどんひどくなってしまうのです。

あなたが自己愛性人格障害のひとに

寄り添えば寄り添うほど

都合のいい時に怒りをぶつけられる便利な存在となり

自己愛性人格障害のひとの心の中は

本人にも分からない

とても大きな怒りをかかえているので

とどまることがなく

どんどんひどくなってしまうのです。

そして自分にとって大事だと思っているうちは

しがみつき行為をして

強烈にあなたにしがみついてくるのですが、

だんだんと、本当にあなたが悪いと思うようになるので

本当にあなたがどうでもよくなり

他にターゲットになりそうな人が現れたときや

あなたをとことん潰してあきてしまったときには

簡単に捨ててしまうのです。

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

共感力が異常に高い人が多いので

相手の気持ちを必要以上に

理解してあげようとして

自分の中に彼を怒らせる原因があると考えてしまい、

自分のせいで

彼が離れていってしまうと

思い込んでいるので

非常に辛いのです。

そして彼ではなく

自分の中にその原因があると

思い込んでしまい

辛くなってしまうのです。

そして、自己愛性人格障害のひとは

あなたのその、良心への攻撃をすることにより

こじ付けで怒りを発散させているのに

自分が悪いと思わなくてもいいので

すべてあなたのせいだと思い込んでしまうので

罪悪感は全くありません。

あなたはそれが

辛くてたまらないのです。

ですが、その原因が

あなたにないということが分かると

それだけで彼のことを

冷静にみられるようになります。

自己愛性人格障害の

被害にあった人の大半が

この病気を知ったことにより

自分だけが彼のことを

すべて分かってあげられるので

自分が調節して

何とか彼が怒りを持たないように

コントロールしたいという人が

多いのですが

大半はそれができません。

あなたがそばにいて分かってあげれば

分かってあげられるほど

自己愛性人格障害は

ひどくなっていくのです。

あなたの愛情が無駄になり

あなたが本当に

自分のことを愛してくれていたということすら

分からなくなってしまう自己愛性人格障害のひとと

長い間一緒にいることは

あなたがひどく傷つくだけになってしまうので

お勧めできないのです。

ですが、そんなにもひどいことをしていても

本人には分からないので

彼の性格が悪いわけではないのです。

病気とはいえ、

そんなの悲しすぎると思いませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする