自己愛性人格障害のひとはだから、だんだんとあなたを孤立させていく


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

あなたをだんだんと

孤立させていくことについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害のひとはだんだんと

あなたが孤立するように持っていきます。

被害に遭った後に

自分が孤立していたことに気づく人が

ほとんどなのですが

自己愛性人格障害のひとは

あなたが徐々に周りの人と

コミニュケーションを

自分から取らなくなっていくように

持っていくことがうまいのです。

そして、あなたも

自分の意思でそうしている

と思い込んでいるため

気づいた時には助けが欲しい時に

誰も味方になってくれない、と

気づくことが多いのです。

あなたが孤立していくことは

彼によってあなたが誘導されながら

自分で行っていくもので

あなたも彼のせいだとは思っていません。

たとえば、

あなたの友達の悪いところを見つけて

「あんな子たちと付き合っていたら

あなたまで同じように思われてしまうよ?」

とあなたのことを思って

アドバイスをしてくれるように

見せかけて言ったり

「俺のことなんかよりも

あいつとの付き合いを優先するんだね!」

とやきもちを妬いているようにすねて見せたり

あなたが楽しそうにしているのを見ていると

とてもさみしい気持ちになるんだ。。。」

と同情をひいて見せたり。。。

あなたが彼以外の人たちとの付き合いを

自分の意思ですこしづつ、遠ざけていくように

導くのです。

Tiaraの恋愛相談を訪れる人たちも

たいていの場合、

自分でも気づいていないことが多く

「彼の気持ちを分かって

あげられなかった私が悪いんです。」

と彼から避けられてしまうことも

自分のせいかのように言ってくる相談者の方が

多いのですが

Tiaraは孤立させられているんだなと

すぐに気づきます。

そして自己愛性人格障害のひとの考えた

素敵な恋愛物語は

あなたに傷つけられて

あなたから去っていく自己愛性人格障害の彼が

何ともきれいに描かれているので

被害者の方は

被害に遭っているに関わらず

自分で自分を責め

彼が自分から去っていくことを悔やんだり

彼が自分から離れていかないように

全力で自分の希望は言わないようにして

自己愛の彼のことだけを考えて

自分が犠牲になっていることにも

まったく気づいていないのです。

そして、彼のことを

とてもいい人だ、と思っていたり

純粋な人なんだ、と思っていたり

本当はとてもやさしい人なんです、

と言ってきたりしますが

内容を聞いてみると

被害者の方が責められていることは

こじ付けで

誰にでもあるようなことなのです。

そんなことで、長年付き合ってきた人と

普通は別れたりしないのですが

自己愛性人格障害のひとは

自分が傷ついたから

あなたと一緒にいたくても一緒にいられない、

と少しだけ、

あなたが期待を持つような言い方をされており

あなたはまだ彼と一緒にいられるのかもと

期待をしてしまいます。

しかもそれは、あなた自身の努力では

どうしようもないようなことなのです。

もしくはあなたが彼を傷つけたから許せない、

と怒りをあらわにして怒り

これだけのことをしたんだから

仕方がないよね、

と言われてあなたを悪人のように

言われたりすることもあるのですが

もちろんあなたにはそんなつもりもなく

あなた自身ではどうしようもないことも

含まれています。

そのうえで彼が怒っても仕方がない、

とあなた自身が思ってしまうような

出来事が含まれており

でもそれは、よく考えると

お互いに何とかしようとすれば

解決できる問題なのですが

彼のほうが、少しも

あなたに歩み寄ることができないため

あなたがどんなに努力をしても

無理なこととされてしまうのです。

自己愛性人格障害のひとは

どんなささいな出来事からでも

そうやってあなたを否定する理由付けに

してしまうのが

大変にうまいのです。

その中であなたが彼ともう一度

一緒にやっていこうとするならば

彼がどんなにひどいことをしても

許さなければならなくなり

あなたはどんなに小さなことも

許してもらえなくなっていくのです。

恋愛の途中ではなかなか気付けないことが多く

しかも自己愛性人格障害のひとは

自分を魅力的に魅せることが大変うまいので

あなたも彼を逃したら

こんなにも素敵な人には出会えないと

彼に泣いて縋り付いてしまうように

なるのです。

気付けるポイントは

彼がどれだけあなたに

あゆみ寄っているかです。

激化するまでは

本当にあなたのために動いてくれることも多く

それはただ

あなたを惹きつけるだけのために

しているのです。

そしてそれは、あなたを突き放すときに

あなたが必死で縋り付いてくるために

していることで

あなたが縋り付くために

あなたの気を惹くことが尋常でないくらい

素晴らしいのです。

だからここまでしてくれたのに

自分のことを

思ってやってくれていないはずがないと

あなたは思うのですが

あなたを傷つけるために

何年もあなたに優しくする、

などという気の遠くなるような作業を

自己愛性人格障害のひとは

何年もかけてやるのです。

だから、そんなにも分かりにくい

自己愛性人格障害のひとですが

上手くいっているときも

あなたが不思議に思う出来事が

いくつかあるはずです。

普通のひとはやらないその不思議な出来事に

できる限り早く気づくことです。

そして、自己愛性人格障害の彼と

一緒にいることが

本当にあなたのためになるのかを

よく考えてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする