自己愛性人格障害の人は人の幸せなところをみると怒りがこみ上げてくる

こんにちは♡

自己愛性人格障害の人は

ひとの幸せなところをみると

怒りがこみ上げてくる、

ということについて

お話したいと思います。

もしかしたら、あなたも

もう気づいているのかも

しれませんが、

自己愛性人格障害の人は、

人の幸せなところをみると

怒りがこみ上げてきます。

悪気があるわけでもなく

自然と怒りの感情が

わきあがってくるのです。

相手にそんな気持ちがなくても

見せびらかされているような

気分になります。

あなたにはそんなつもりがないので

突然怒られたり、

機嫌が悪くなると、

意味が分からないので

不可解な気分になると思います。

でも、彼にはそれが

わからないのです。

なぜあなたが

そんな嫌がらせのようなことを

言うのかと

怒りくるうのです。

もちろんあなたには

まったくそんなつもりがありません。

ですが、

自己愛性人格障害の人は

想像を絶するほど、

自尊心が低いので、

あなたの幸せそうな姿を見ると

それだけであなたから

嫌がらせをされているような

気分になるのです。

どんなに彼のことを思っていても、

あなたが自慢話をして

彼を見下していると

思われてしまうのです。

それは、どんなに気をつけていても

自己愛性人格障害の人にとっては

それが分かりません。

そこが病気なのです。

Tiaraも以前は分かってもらえなくて

とても悲しかったです。

なぜそんな風に怒るんだろうと

悲しくなっていました。

そして分かってもらおうと

一生懸命話をしていたような

気がします。

でも今は、

そういう人がいるんだなと

分かります。

話し合いはできないんだなと

理解できます。

そういう病気なのです。

本当は、

あなたはそんなに

価値のない人間じゃないよと

彼に言いたいです。

すばらしい才能を持った

すばらしい人なんだよと思います。

そしてあなたのことを好きな人は

いっぱいいるんだよと

自己愛性人格障害のひとを認めても

話をしても彼にはそれが

分からないのです。

だから仕方がないんだと思います。

自己愛性人格障害の人を認めて

でも、それ以上は近寄りません。

自己愛性人格障害の人は

どうしても自分の中の怒りが

込みあがってきてしまうのです。

そして、それが

あなたの彼だったとしたら

嫌だけどそれはしかたのないことだと

思います。

遠くで彼が幸せに生きることを

願うことしかできないのですから。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする