自己愛性人格障害のひとはなんどもなんども視界に入ってくる

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

関わらないようにしていても

何度も何度も

視界に入ってくることについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとと

付き合っていて、

別れようとすると、

しがみつき行為が始まると思いますが

たとえば、自己愛性人格障害のひとを

妙に避けていても

何度も何度も視界に入ってくることに

気づきます。

 

今のtiaraは

自己愛性人格障害のひとに

気づいているので

できるだけ、自然に関わらないように

しているのですが

自分の攻撃や優しさが通じないと

思うと

今度は、なにをしていても

何度も何度も視界に入ってくることが

あります。

 

これは、自己愛性人格障害の元カレと

付き合う前にも思っていたことですが

やたらとtiaraの席の前で

書類に穴を開けたり、

ファイリング作業をしたり

引き出しを開けにいったりと

なんどもなんども、往復します。

 

元カレのときは

自己愛性人格障害なんて

知りもしなかったので、

すごく彼のことが気になり、

はじめのうちは

忙しいのかな?とか

一生懸命働いているな、と

感じる程度でした。

 

それが、そのうち、

不自然に入ってきていることに

気づき、

あれ?なんでかな?と思いだし

彼のことを違った意味で

気にしだしたりしていたと思います。

 

そのうちにやたらと話しかけてきたり

勝手にいろんなものを貸してくれたり

し出しました。

 

年下でしたし、はじめのうちは

あまり気にしていなかったのですが

だんだんと面白い人だなと

思うようになり、

自然に仲良くなっていきました。

今、考えたら仲がいいのは

かなり目立っていたと思います。

 

そうこうするうちに告白され

付き合うことになったのですが

そのときの元カレの様子に

とてもよくにています。

 

ですが、いまはもう

そのひとが自己愛性人格障害だと

気づいているので

どんなに感じ良く話しかけてきても

そのときに仲良く話すだけで

すぐに終わります。

 

そして、自己愛性人格障害のひとは

いつ怒り出すかも分かりませんし

仲良くなると、

今度はいつでも

ターゲットになる可能性も

出てきますので、

tiaraは絶対に深い付き合いは

しません。

 

ですが、もし、自己愛性人格障害を

知らなかったら、

厳しいところもあるけど、

真面目なんだな、優しいところも

あるじゃん、と

自然に仲良くなっていたと思います。

 

ですが今は、できるだけ

仲良くなるのも怖いので

仕事に集中して下をみて

気づかないふりをしたり

電話をしてみたり、

席を移動したり、

トイレに行ったりして

落ち着いて同じ場所に

いないようにします。

 

ですが、仕事中などは

ある程度やらなければならないことも

あるので、しばらく仕事を広げて

落ち着いた場所にいると

何度も何度も

ちょっとしつこいくらいに

視界に入ってくるのです。

 

自己愛性人格障害のことを知らないと

気になってきて

そのまま恋に落ちてしまうことも

あると思います。

 

自己愛性人格障害とは

どうしても人に気にしてほしくて

仕方のない病気で、

その原因も、

自尊心の低さから

認めてもらいたい気持ちが

強すぎることから来るのかも

しれません。

 

その結果、自己愛性人格障害のひとが

何度も何度も恋愛を繰り返すことの

原因にもなっているのです。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください