自己愛性人格障害の嫌がらせの原因とは?

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

あなたから何かを

欲しがっているわけではない、

ということについて

お話ししたいと思います。

たまに自己愛性人格障害の

ひとのことを

とにかくひどい言い方で言う人が

いますが、

自己愛性人格障害とは

ただの嫌な奴のことではありません。

性格が悪いわけでもなく

意地悪をしているつもりでも

ありません。

そういっている人は

自己愛性人格障害のことが

まったくわかっていません。

祖ただの嫌な奴だと思い込んでいると

どうしてそんなことをするのか

理解することができずに

ずっと苦しみ続けることに

なるでしょう。

自己愛性人格障害のひとは

その育った環境により

自尊心があまりにも低すぎるために

必死になって自分の価値を

探している病気です。

そのためにすべての行動を行い

人を潰すのも、その人に対しての

ただの嫌がらせなんかではなく、

その人よりも自分のほうが

上だと思ってほっとする、

ということをやり続けていないと

すぐに不安になってしまう、

究極の自尊心のない病気です。

可愛そうですが、

あなたを思っているよ、

と伝えても

それが自己愛性人格障害のひとには

まったく通じないのです。

見た目は被害者のほうがみじめに見えますが

それは自己愛性人格障害のひとが

人を必死になってみじめにすることで

やった、俺には価値があった、

と常に思いづづけていないと

すぐにつぶれてしまう

自尊心の低さなのです。

普通の人はそんな心情に

なったことがないので

自己愛性人格障害のひとのすることや

怒りの意味が分からず、

苦しんでしまいますが、

あなたのその苦しんでいる姿が

自己愛性人格障害のひとの

満足に変わり

あなたを離そうとしなくなりますので

自己愛性人格障害のひとのやさしさに

騙されないようにしてください。

そして彼も決して

あなたを

だまそうとしているわけではなく

そうしないと生きていけないほどの

心情なのです。

自己愛性人格障害の被害で

すべてを失ってしまう人は

山ほどいるのですが、

それは、自己愛性人格障害のひとが

欲しがって奪ったわけではなく

人を潰して

自分の価値を見出すことに

必死になっているうちに

あなたが優しさを向けて

彼に寄り添うことで

かえって被害者の人が

すべてを無くす

結果となってしまうのです。

自己愛性人格障害のひとは

何もあなたから何かを奪おうとしているわけではありません。

ただ単に必死で自分の価値をあげて

認めてもらうことに

必死なだけなのです。

そして被害者が

彼のそばにいられなくなり

彼から逃げ出してしまうと

自己愛性人格障害のひとは

極端なほどのショックを受けて

しばらく立ち直れないのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする