自己愛性人格障害の人はターゲット以外の人には話も通じるし、約束もきちんと守る常識的な人

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

ターゲット以外の人には

とても親切で話も通じる常識的な人

ということについてお話ししたいと思います。

Tiaraの相談室を訪れる方の

話を聞いていますと

自己愛性人格障害の人は

本当にひどいことを言ったり

やったりしますが、

それはターゲットのみにしています。

社会的にみると

仕事もきちんとしていて早くて正確で

話も驚くほどわかりやすいです。

自己愛性人格障害の特徴の

息を吸うようにうそをつくだとか

話が通じない、だとか

嫌がらせばかりしているイメージは

みじんも感じさせられません。

それだけに社会的にみると

とても信頼できる人なのです。

それには理由が二つあります。

自己愛性人格障害の人のとても臆病で

自分が価値のない存在だということを

必死に隠していることと

あともう1つは、尊大な自分を見せていないと

落ち着いていられないから

本当に

レベルアップしてしまっているからです。

ターゲットになってしまった人は

本当にひどい扱いを受けるので

周りで見ている人からも

あなたに原因があると思われてしまいますが

本当はあなたを信頼しているから

あなたには安心して虐待が出来るからです。

あなたは自己愛性人格障害の人から

俺のこと好きなら

これくらい許してくれるでしょ?

と思われています。

そんなあなただから

安心して虐待できるのです。

自己愛性人格障害の人は

何もかもが普通の人と感覚が逆なので

自分が一番信頼できる人に

自分の中の

ほかの人には見せられない大きな怒りを

あなたになら安心して見せられるのです。

それは、

あなたがどんなにひどいことをしても

彼から離れていかないと

思われていればいるほど

精神的に痛めつけられて

あなたは自尊心を無くしていきます。

そして

自尊心がなくなってしまうからこそ

よけいに彼に頼ってしまい

彼から見捨てられることに

極端な恐怖を抱いてしまうのです。

それはもともと

自己愛性人格障害の人の中にあった恐怖です。

それをあなたが彼の責任を少しづつ

負ってしまい、だんだんと彼の責任を

あなたの中に

入れ込んでしまったからなのです。

それでも、自己愛性人格障害の人と

あなたが入れ替わり彼が楽になるわけではなく

彼の中の怒りはどんどん膨れ上がっていき

やがてそれはあなたに向かいます。

あなたを信頼してあなたを

虐待していたはずなのに

やっているうちに彼は

本当にあなたを憎みだすのです。

だからどんなに彼のことが好きでも

事態が好転することはなく

どんどんひどくなっていきます。

だからこそ少しでも早く

自己愛性人格障害の人から

離れたほうが、あなたの為なのです。

Tiaraもそれが実感として

分かったので

あんなにも楽しかった彼に

戻ることはもうないと確信し

もう彼とは話せなくなってしまいました。

ですが、それが理解できると

自分には原因がない、と思うことが出来て

自己愛性人格障害の人が

幼いころの体験でそういう風になってしまうと

思うことが出来てとても楽になれます。

どんなにそれまで素敵な関係だったとしても

いったんターゲットになってしまった以上

もう元の彼に戻ることは

ないのです。

逆に自己愛性人格障害の人に

信頼してもらっていない人や

自己愛性人格障害の人から見て

何を考えているかわからない人は

自己愛性人格障害の人の

ターゲットになりません。

むしろ臆病なので

あなたが強いか弱いか、

自分のことを好きか嫌いかわからないうちは

あなたに好かれようと思って

一生懸命親切にしてくれるのです。

もしくは親切にする、

とまではいかなくても

きちんとした対応をしてくれます。

これはTiaraが態度を変えてから

みるみる自己愛性人格障害の人と

過ごしやすくなっているので

立証済みです。

ただし、時間はかかるので

少しづつゆっくり変わっていくことを

理解して焦らないようにしてください。

自己愛性人格障害の人のウソやごまかしや

責任逃れは

ターゲットのみにやるので

自己愛性人格障害の人に

つぶされたくなかったら

あなたが彼の責任を取るようなことは

やめてください。

あなたの責任でないことは

あなたが責任を取る必要はないのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする