自己愛性人格障害の人の正しい扱い方



こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

正しい扱い方について

お話ししたいと思います。

今もTiaraの周りには

自己愛性人格障害の人が

数名みえますが、

自己愛性人格障害という症状が

分かるようになってからは

彼らの行動が見え見えで

あまり怖くありません。

たまに怒っていたりしても

その心理も分かるし、対処法も分かるので

そんなにびっくりしません。

今日も自己愛性人格障害の人は

怒鳴っていましたが

最近Tiaraの行動を見て

マネをする人も増えてきているので

この自己愛性人格障害の人が

やりにくくなってきているのが分かります。

今日はTiaraにも少し絡んできました。

Tiaraは会社で経理の仕事を

していますので、

この自己愛性人格障害の人に

書類の締め切り日を聞かれました。


今日が締切日だったのですが、

最悪、明日提出してくれても

Tiaraがあわてて処理をすれば

間に合います。

でも、それでは

必死なってやらなければいけないので

できれば、今日出してほしいのですが

今はどの部署も仕事が忙しいので

少し融通を聞かせてあげようかなと思い、

「今日が締め切りです。でも、最悪明日でも

間に合わせますので、大丈夫です。」

と言ってしまいました。

「何言ってるか、分かんない。」と

冷たく言い払われてしまいました。

自己愛性人格障害の人は

普段は尊大な自分を演じていて

それが本当のように見えるため

頭がよさそうに思えます。

でも、実は単純なことしか

理解できないのです。

それと同時におなかの中に

怒りがパンパンに膨れ上がっていて

それをぶつけて人より優位に立ちたくて

仕方がない、という願望も

隠し持っています。

「何言っているか分かんない。」と

目も合わせず

冷たく言い払われると

とても冷たい印象と同時に

怖さも感じられますし、

共依存のような自分に自信のない人が

こういわれると

自分の話し方が悪かったのではないかと

自責の念にとらわれます。

Tiaraはもう自己愛性人格障害の人が

分かっているので

しまった、と思いました。

自己愛人格障害の人は

単純な話しか理解できず、

そしてそれを隠して

Tiaraを悪く見せたいばかりなので

もう融通を利かせるのをやめようと

すぐに思いました。

そして

その自己愛性人格障害の人に聞こえるように

「●●さんが分からないみたいなので

やっぱり今日締め切りなので

今日で伝票を切って

本社に送ります。

それ以降に提出された方の分は

追加分として本社に連絡しておきます。」

と上司に報告しました。

もちろん敵対心なく淡々と話しました。

その自己愛性人格障害の人は

自分から「来月分で結構です。」

と言ってきました。

親切心を出してはいけないのです。

話も「締め切りはいつですか?」

と聞かれれば

「今日です。」のように

単純な単語だけ話したほうがいいです。

自己愛性人格障害の人は

尺度、というものが分からず

YESかNOくらいしか判断できません。

あいまいなものや

人の気持ちなどを

理解することができないのです。

自己愛性人格障害の人の言い方は

冷たいですが

そこでおろおろしたり、

「ゴメンナサイ!」といって

悪そうに謝ったりすると

あなたのその気持ちを利用します。

そしてあなたが本当に悪いように

仕向けるのです。

例えば親切で言った明日までだったら

頑張って処理してあげようかな、

という気持ちは

「あいまいな話をして分かりにくい」

などと言って

あなたが悪く取られやすいように

言われます。

Tiaraはそのあと何も言いませんでしたが

聞こえるようにほかの人と

その問題を話しています。

自己愛性人格障害の人に

直接話せば、

どれだけでも悪く言えたでしょう。

親切心を出さず、「今日まで」と

言い切ったほうが、本当に今日までだし

自己愛性人格障害の人も

文句のつけようがないのです。

自己愛性人格障害の人と

直接話し合おうとしたり

分かり合おうとしたりすると

その人がターゲットになってしまうのです。

自己愛性人格障害の人は

優しい人しかターゲットにしません。

優しい人でなければ

ターゲットにしようがないのです。

そのあとその人がいつも

ターゲットにしている後輩が

パソコンを見ながらもうひとりの人と

仕事の進捗など話をしていました。

すると、どこかに怒りをぶつけたかったのか

突然その自己愛性人格障害の人が

その後輩の名前を大きな声で

怒鳴りつけたのです。

一瞬シーンとなり

自己愛性人格障害の人の声が

響き渡りました。

「おい!パソコン見てしゃべるな!

きちんと紙で出して話せ!」

以前ならその後輩も

その先輩に怒鳴られると

あわててプリントアウトしたり

焦っている行動が目に見えて分かったり

「すいません!」とおどおどして

謝ったりしていました。

でも、最近は少し違うのです。

Tiaraも少し入れ知恵はしていますが、

怒鳴られてもその後輩は

ちらっと自己愛性人格障害の人を見ただけで

その人との話をやめようとしませんでした。

もう一人の人も

ビビってはいるものの、

ちらちら自己愛性人格障害の人を

気にしながら話を続けています。

すると、自己愛性人格障害の人の声が

もっと大きくなりました。

「おい!○○!(その人の名前)

紙で出せっていてるだろうが!

パソコンをな、見ながら話をする人は

よっぽど頭のいい人だ!

きちんと紙で見て話して

きちんと指をさしながら

説明しろ!」

あなたはどう思いますか?

Tiaraはどっちでもいいと思います。

確かにそのほうが分かりやすいのかも

しれませんが

怒鳴って怒られることをしたわけでは

ありませんよね?

紙で出したほうが分かりやすいんじゃない?

という程度のアドバイスくらいで

良かったと思います。

いかにももっともらしいことを

言っていますが

果たして本当にそうでしょうか?

話してる二人が見にくかったら

紙で打ち出せばいいだけのことです。

でもそれはその人たちの問題で

自己愛性人格障害の人に

わざわざ遠くから

怒鳴られるようなことでしょうか?

この後輩くんは

悪いことしてます?

はっきり言って関係ないですよね?

でも、自己愛性人格障害の人を

怖がる人の中に

自己愛性人格障害の人の肩を持つ人が

いました。

その人は一緒になって

「○○。(その後輩の名前)

先輩があそこまでいってくださってるんだから

素直に一回紙で出してみたらどうだ。」

Tiaraは

あ、便乗組だな、と思いました。

ほかの人は触らぬ神にたたりなし

ってところなのか、

誰も何も言いませんし

気を使っているのか、

事務所の中にいる人全員が、

シーンとしています。

そこへTiaraがすっとぼけた調子で

入っていき、通るときに

「ちょっとごめんなさいね~」

と言ってその空気を一気に和ませました。

すると止まっていた周りの人が

はっと気づいたようになって

ばたばた仕事をし始めたり

電話をし始めたりしました。

この後、たまたますれ違いざまに

その自己愛性人格障害の人の顔を見たら

顔を少し赤くして

恥ずかしそうに

下を向いていました。

周りの人が

どうして仕事を止めてまで

主役となった自己愛性人格障害の人の

もっともらしい話を

聞いていなければならないのかと

気づいてくれのかどうかは

分かりませんが、

後輩君も一緒に話していた人も

空気の流れが変わったことで

助かったと思います。

だって、上司は自己愛性人格障害の人に

便乗していましたが

はっきり言って

どうでもいいことだと思いませんか?

話し合っている二人が

印刷するかどうかは

決めることです。

どうして自己愛性人格障害の人が

怒鳴ってまでも怒って言うことでしょうか?

後輩くんは、何か悪いことしていたと

思いますか?

悪いことをした、出来が悪い、

要領が悪い、そんな感じに受け止めた人も

多いと思います。

でも、よく考えてみて下さい。

正直、自己愛性人格障害の人にとっても

ビビッて空気を読んで

しーんとしていた周りの人たちも

手を止めてまで聞かないといけないメリットが

あったでしょうか?

今、仕事はみんなめちゃめちゃ

忙しいんです。

冷静に考えてみると分かりますよね。

不思議なことに

この世の中は

怖い人に気を使う人が

驚くほど多いのです。

そしてこの後輩くんのように

まじめで気の弱い人の味方をする人の

なんと少ないことか。。

ましてや便乗した上司なんて最悪です。

この上司のような人が増えると

自己愛性人格障害の人が

虐待をやりやすい世の中が育ち、

いじめなども発生しやすくなります。

気づいている人が多ければ多いほど

自己愛性人格障害の人はやりにくくなるので

そういった虐待や怒りをぶつけることを

やらなくなります。

どちらが平和な世の中なのか

もうそろそろ気づいても

いいのではありませんか?


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Tiara みさ より:

    自己愛の人が浮気をして本気になった場合、前の彼女の事は何とも思わないのでしょうか。一年以上一緒に過ごしていた私と出会って1ヶ月の新しい彼女、自己愛には期間など何も関係ないのでしょうか、私に後悔する事などありえませんか?私に対して嫌いになった理由などを何も言ってきませんが嫌いと言われたり、好きじゃないけど嫌いじゃないなど、よくわかりません。おしえてください。

    • Tiara Tiara より:

      みさ様

      Tiaraのサイトを訪れていただきありがとうございます。
      tiaraのブログが少しでもお役に立てて光栄です。

      自己愛性人格障害の人との付き合った期間ですが、長ければ長いほど大事にする、とか情が深まる、と言うことはありません。
      自己愛性人格障害の人にとって情と言うものはほ0に等しいでしょう。

      新しい彼女を本気で好きになっている場合は、前の彼女のことはまったく気にならないと思います。
      そういったものを自己愛性人格障害の人に求めると強いショックを受けると思います。
      感覚が普通の人と違うのです。
      まったく共感力というものがなく、あるのは自分に価値があるかどうかだけです。
      そういう意味ではお金などにも興味が薄く、お金を出して相手に賞賛されるならそのためにお金も喜んで出すでしょう。

      自己愛性人格障害の人にとって自分がどれくらい皇紀に扱われるかだけです。
      それがすべてです。
      新しい彼女は彼のことをかなり認めているのだと思います。
      そのことに高揚して好きだと思い込んでいるだけで、新しい彼女も美佐さんと同じです。
      情と言うものはまったくなく、必要がなくなれば簡単にすてるでしょう。
      みささんが嫌いになったわけではありません。
      みささんよりももっと都合のいい人が出てきただけにすぎないのです。