自己愛性人格障害の人はとてもロマンチックな人が多い

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

とてもロマンチックな人が多い、

ということについてお話したいと

思います。

 

あなたの彼が

自己愛性人格障害だと

気づいたあとも、

どんなに辛い思いをしていても

離れられない人がとても多いです。

 

Tiaraの恋愛相談室を訪れる人の

半数以上の方が、このケースです。

 

自己愛性人格障害のひとは

共感力がないため、人の気持ちを

予想することができません。

 

相手の表情や言葉を

見たり聞いたりして

判断しないと分からないのです。

 

そのため、人とのコミュニケーションは

小説や映画などからそのまま

見て覚えます。

 

なので映画やドラマのような

振る舞いや言動をするため

とてもロマンチックなのです。

 

なので普通の人よりも

思いやり深く見えるときがあるのと

常に尊大な立ち振る舞いをするため

その行動はとてもドラマチックに

見えてしまうのです。

 

あなたの目を見て、手をにぎり

プロポーズをするなど

女の子がうっとりするような

シチュエーションを

演じるので、本物の愛だと

ほとんどの人が思うと思います。

 

その場で一番素敵な自分を

常に演出しているので

とても素敵で

とても一生懸命に見えます。

 

彼のそんなところを見て

信じてしまう人がいても

なんらおかしくはないでしょう。

ですが、本当にそうしたくて

しているわけではなく、

そういう立ち振舞いをすると

自分が素敵に見える、とか

寛大にみえる、とか知的に見える、

とかの概念で動いていますので、

厳密にいうと、

あなたの事を本当の意味で

大切にしているわけではありません。

 

その目線の先にはあなたではなく

自分のことに

向いています。

 

でも、まさか自分を素敵に

見せるために

優しくしたり、気にかけてくれる人が

いるとは、誰も思いませんので

素直に喜ぶと思います。

 

あなたを大切にしている自分を

演出した方が

自分が素敵に見える、という観点で

動いていますので、

本当に一生懸命です。

 

やっていることは

嘘ではないのですが

観点が違うのです。

 

そんなことまで気づく人は

なかなかいませんから

彼が本当にあなたを大切にしている、

という風に、

あなたからも周りからも

見えてしまうのです。

 

だから自己愛性人格障害のひとは

本当に頭がよく見えますし、

本当に優しい人のように見え、

周りのひとがみんな夢中になります。

 

ところが

しばらくすると

意味のない無視や、

嫌がらせをやりますので

本当にびっくりします。

 

今まで、あんなにも

大切にしてくれたのに

手のひらを返したように

冷たくなるのも

自己愛性人格障害の特徴です。

 

あなたが自分の事を好きになってくれて

そばにいてくれることは

始めの頃は嬉しくて

どんどん自分の素敵な面を

魅せていきます。

 

そんな彼を見るたびに

あなたはどんどん彼に

惹かれていくのです。

 

自己愛性人格障害のひとには

あなたが彼に夢中になると

ターゲットにしても

離れていかないと嬉しくなると

すこしづつ、冗談で通じるような

軽い冗談を飛ばすようになるのです。

 

でも、彼の言葉を

どんどん聞いてしまうあなたは、

そんな彼の冗談に

傷つくことが多くなってきたら

自己愛性人格障害の可能性を

疑った方がいいかもしれません。

 

本当にふざけているだけの場合や

言っていいことと悪いことの区別が

単純にできないだけのひとと

自己愛性人格障害のひとは

根本的に違うのです。

 

心の傷が

大きくなってきたら

できるだけ早く距離をおいた方が

いいのかもしれません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください