自己愛性人格障害のひとから見て分かりやすい人たち

こんばんは♡

今日はTiaraコミュニティの

交流会の開催日でした。

今回も話しが大いに盛り上がり

不可解な自己愛性人格障害の

出来事について

疑問をお持ちになられた方のお話を

いろいろお聞きしていました。

ほかの方も同じような経験をしていることで

自己愛性人格障害について

納得しておられましたので

大変良かったと思います。

少しでも納得することができれば

自分の感覚を信じることが

できるようになりますので

安心して前に進むことが

できるようになります。

彼へのこだわりが

なくなることで楽になれればと思います。

みなさまの明るい未来を

お祈りいたします。

今日は、人に好かれていないと

不安になる人たちについて

お話ししたいと思います。

最近Tiaraの周りの人を見ていますと

感じることは

人に好かれていないと

不安になる人の存在に気づきます。

これは、普通の人の中にも

多くみられることなのですが、

たとえば会話が盛り上がっているときに

自分に会話がふられないことに

不安を感じたり、

何とか自分も会話の中に入ろうと

様子をうかがっている人にも気づきます。

これは、自己愛性人格障害ではなく

周りに溶け込んでいないと

不安を抱えてるようなのですが

Tiaraは自己愛性人格障害の問題を知ってから

会話に入れなくてもいい、

と思えるようになりました。

これはコミニュケーション能力が

高いわけではないのですが

常に人と

平和な人間関係を築きたい人の中にも

おみえになります。

こういう人は、

自己愛性人格障害のひとから見たら

非常にやりやすいと思います。

自己愛性人格障害のひとが

優しく声をかければ

すぐになついてくると思いますし、

突き放したり冷たくすれば

すぐに不安になることが

もうすでに見えますので

とても危険です。

自己愛性人格障害のひとの

ターゲットになりやすいのではないかと

思います。

かといってこの人が共依存というほど

共感力が強いわけでもなく

ただ周りの人と仲良くやりたいだけなのですが

この気持ちがばれてしまっていることが

非常に危険なのです。

めちゃくちゃ顔に出やすくて

分かりやすいのです。

どちらかというと

いい人の部類です。

以前のTiaraでしたらこういう人に

好意しか持たなかったのですが、

今は

それだと危ないよ、と感じてしまうのです。

自己愛性人格障害のひとは

本当によく見ています。

会話には入れるときは入ればいいし

入れないときは別に無理に入ろうとしなくても

いいのです。

もし入れないとしても

それは仕方のないことで

すべての人がすべての会話に

入れるわけではないのです。

こんな当たり前のことですが

人と常にうまくやっていきたい人というのは

一生懸命入ろうとしてしまうのです。

自己愛性人格障害のひとは

人が望むことは無意識のうちに

潰してしまう特徴を持ちますし、

人が嫌がることは徹底的に

やろうとする特徴を持ちます。

やめてと言ってもやめられるわけがなく

自己愛性人格障害のひとにも

自分の行動を止めることができないので

自己愛性人格障害のひとには

やめてほしいことも望むことも

知られてはいけないのです。

自己愛性人格障害のひとに

やめてほしい出来事があれば

それを自己愛性人格障害のひとに

知られなければすむことです。

自己愛性人格障害のひとは

共感力がありませんので

あなたの表情を見たり

あなたが口で言わなければ

あなたが何を嫌がり何を望むのか

分かりません。

だから自己愛性人格障害のひとに

やめてほしいことも望むことも

知られなければいいのです。

たったこれだけのことを

心がけることで

自己愛性人格障害の被害を

未然に防ぐことができます。

自己愛性人格障害のひとが

一番やりやすい人は

分かりやすい人なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする