自己愛性人格障害の人からターゲット認識されないための対処と分析法

こんにちは♡

自己愛性人格障害の人から

ターゲット認識されないための

対処法について

お話したいと思います。

自己愛性人格障害の彼と別れたあとで

次からは

自己愛性人格障害の人は

選びたくないですよね?

できれば普通に関係性を築ける人と

お付き合いしたいと思います。

まずあなたに近づいてくる男性の中で

普通の人だけが

近づいてくるようにするためには

どのようなことに

気をつけたらいいのでしょうか。

もし、あなたの身近に

自己愛性人格障害らしき人が

いた場合は、

ある程度、他の人と区別して

うごかなければなりません。

たとえば、

ふだんから

あまりしゃべらないようにする、

話すときは

話す相手だけに聞こえるよう

声のトーンを落とすこと。

ただし、話している相手には

何が言いたいのかを

はっきりと伝えることが

重要になります。

Tiaraは以前は

こんなことまで考えて

話をしていませんでした。

でも、自己愛性人格障害という

病気があることを知ってからは

ほんとうに気を付けるように

なりました。

自分の情報を

見せると、そのどこからでも

揚げ足を取り、嫌がらせをしたり、

こちらの心をつかんだり

することができます。

そして、

その人たちの心の怒りや平穏のために

つぶされてしまうことに

気づいたからです。

自己愛性人格障害の人が

いないときもありますので

そういった場所では

問題が起こらなかった気がします。

学校もクラスによっては

トラブルばかりのクラスと

平和で何もないクラスの両方を

体験しています。

思い当たるクラスには

やはり自己愛性人格障害だったのではないかなと

思う特徴の子がいます。

だからあなたも

きちんと対策さえしていれば

幸せな人生を送ることができますので

ためしにやってみてくださいね。

以前は

表情も豊かで明るく声も

はつらつとしているほうが

いいと思っていました。

普通の人にはそれでいいのです。

自己愛性人格障害とは、日本人ですと

約10%ほど存在すると

言われているので

10人いたら単純に1人です。

そんなに多くはないかも

しれないですが、

一度、自己愛性人格障害の被害に

あったことのある人なら

もしかしたら遭いやすい体質

かもしれませんので

あなたが平和に生きるために

対策はしておいたほうが安全です。

でも、その中で確実に

自己愛性人格障害の人に

ターゲット視されやすいように

みせないようにすること。

なるべく声を小さくしてください。

ふつうのひとには親切にして

そのひとだけに

優しさがわかるようにすること。

仕事や、学習などは

ちゃんと勉強して

指摘されないような状態に

常にしておくことです。

これも自己愛性人格障害を

知る前よりも

もっときちんとやっています。

誰にも邪魔されることなく

自分のやらなければいけないこと、

やりたいことがわかるので

他人の目を気にしなくなり

自分に自信がついたので

少々のことでは、

まったく動じなくなりました。

コミュニティを

1つではなくあらゆるところに

多数持っておいてください。

お友達のグループや

習い事や趣味なども

複数に所属していたほうが

いいと思います。

たとえば仕事帰りによる

カフェだったり、

買い物するお店もお気に入りの場所を

数ヶ所持っていてください。

そのほうがあなたがもう少し楽に

1つ1つを考えることができます。

あなたの夫や彼が

自己愛性人格障害だった場合は

彼に言わずに会える友達を

数人作っておいてください。

休みの日は、

彼だけに集中するのではなく、

習い事だったり

スポーツだったり、

あらゆるところにあなたの居場所を

作っておいてください。

楽しみが

どんどん増えてくると思いますよ?

そうやって彼以外にも、新しい世界を

どんどん作っていってくださいね。

そのうちに

みっちり取り組んでもいいような

あなたに合った世界が

出てくるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする