自己愛性人格障害のひとは彼女に興味を持つのか?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

彼女に興味を持つのか?

という質問をいただいたので

これにお応えしていこうと思います。

自己愛性人格障害のひとは

基本、相手に興味を持たないと思います。

これを言うとショックを受けてしまいますが、

そのわけをお話しします。

自己愛性人格障害のひとは

自尊心があまりにも低すぎるため、

自分には生きる価値がないと思っていて

その極端な恐怖心から逃れるために

尊大なふるまいをして周りの人の反応を見ています。



自己愛性人格障害のひとは

自分というものが厳密にいうと、

ないために

人の反応を見てしか、

自分の価値が分からないのです。

人が自分を見て称賛してくれるのであれば、

自分には価値があるとみなし、ほっとします。

しかし、周りの人が自分のことを見て

嫌な顔をして避けたり、

がっかりしたような顔をすれば

瞬時に極端な恐怖心に襲われ、

人に好かれることに必死になります。

それも、自己愛性人格障害のひとの

印象がよく見えることに関係していて

人が嫌な顔をしないように

瞬時に必死になるのです。

だから自己愛性人格障害のひとに

一瞬嫌なイメージを持ったとしても

即座に態度が変わるためいい人になります。

そのため、

あれ?気のせいかなと気づかないことが多く

自己愛性人格障害の恐ろしさに

気づきにくいのです。

これが、自己愛性人格障害のひとが

どれだけ嫌なことをしても

離れていかないような人や

ちょっとしたことはさらっと水に流してしまうタイプは

自己愛性人格障害のひとが

安心して付き合うことができ

そういう人が、彼女や奥さんになりやすいです。

自分から離れていかない安心できる存在の人に

自分の中の怒りや不安をぶつけて

気持ちを少しだけ晴らしながら

ほかの人への印象を保ちづつけることに必死で

人のことにかまっていられません。

それほどまでに病的なほど

自尊心が低いのです。

そのため人に興味をいだくことはなく、

常に自分がいかに立派に見えるか

尊大な自分に見えるかに必死になっています。

だから彼の話は一生懸命しても

あなたの話には興味がないのです。

付き合いだしたばかりのころは

あなたの話を一生懸命聞くこともあると思いますが

それはあなたの気を惹くためと

どれくらい自分に対して犠牲になってくれるかを見るためです。

あなたの欠点や弱点、

あなたの好きなことや、やりたいことが分かるようになると

それを使って嫌がらせや惹きつけを行います。

それほどまでに自分に自信がなく

生きていけないほどの恐怖を抱いていますので

自分の価値を見出すのに必死なのです。

それほど病的になるほど

共感してもらえずに育ち、

辛い思いをしてきて心が育たないままに

大人になってしまった人なのです。

その悲しみもなんとなく

にじみ出ていて

優しさあふれる人は

そんな自己愛性人格障害のひとが

ほっておけないのです。

それが好きという気持ちと重なり

自己愛性人格障害の人に寄り添ってしまえば

ますますあなたを信用して

あなたにすべてに怒りをぶつけて

離れていかないあなたを見て

さらに安心してあなたから離れていかずに

あなたを見下して自分の価値を高めて

高揚して満足して生きていくのです。

自己愛性人格障害とは

人に興味がないのではなく

人に興味をもてないほどまでに

自分の価値に必死になっている心情なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする