自己愛性人格障害の人にとって、あなたを口説くことはとっても簡単。

こんにちは♡

今日は、あなたを口説くことは、

自己愛性人格障害にとって、簡単、と言うことについて

お話したいと思います。

自己愛性人格障害の人にとって

あなたを口説くのはとても簡単です。

被害者のタイプの人にも魅力はあります。

やさしさだったり、かわいらしかったり、

思いやり深かったり。。。

でも、自己愛性人格障害の人が、見ているのは

あなたのそういうところではありません。

弱くて自分の思い通りにできそうだと確信できるところです。

少しづつ自分のほうを向かせ、

徐々に自分の支配下に置くことができる人間だと

見抜いているからです。

それを知らずにあなたは、

どんどん彼を好きになっていきます

支配されることも知らずに

彼の魅力を見せつけられて

落ち着いて話したり、時にはあなたに対して厳しいことを言うことによって

あなたのことを本当に心配しているから

あなたのことを大切にしている、という風に言います。

自己愛性人格障害の怖さは、

あなたのためだ、と言って近づいてきて

どんな虐待もする、というところです。

あなたのことをどんなに否定されても、

最後に「あなたのためを思っているから言っているんだよ。

と言われてしまえば、

愛のある叱責にも見えます

でも、どんどん勢いを増してきて、

しかも、被害者もそれをどんどん受け入れてしまうので、

ターゲットになったあなたは、だんだん自分に自信がなくなっていきます。

そしてどんどん苦しくなってくるのです。

それでも彼から、

「あなたのためなんだよ。あなたのことが心配だから言ってるんだ!」と言われてしまえば、

彼は自分のことを想ってくれているんだから、と

どんどん彼の言うことを聞こうとします。

数年たった時には、

あなたはすっかり自信を無くし、なぜか辛く苦しくなっていくのです。

すると、今までできたこともできなくなり、

いろんなことを考える力もなくなってきますから

ミスが多くなります。

そして本当につぶされてしまって

自分はどうしようもない人間だ、

それを彼が面倒を見てくれているんだ、と

あなた自身も、周りの人も見るようになってきます。

そして、自己愛性人格障害の人の言っていることが

だんだん本当のことになってくるのです。

あなたはダメだからつぶれるのではなく、

明らかに自己愛性人格障害の人に

マインドコントロールされて、本当にだめな人間になっていってしまうのです。

そして、どんどん自己愛性人格障害の人の勢いも増していきますので、

あなたはどんどん苦しくなります。

彼は、あなたを幸せにするために

あなたのそばにいるのではなく、

彼とずっと一緒にいたら、

あなたはどんどんつぶれていくのです。

彼はただ、あなたがどうしようもない人間だと

あなたを洗脳しているだけです。

素直にしたがっている場合ではありません

ただ、敵対心を見せたり、説得をしようと話し合いを試みると

恐怖心から全力であなたをつぶしにかかってくるので

本当に怖い思いをします。

だから反論はせず、ただ、彼の言っていることに従わないようにしてください。

ですから、

そのことに気づいたら、こっそりと

彼から離れる準備を始めてください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする