自己愛性人格障害が頭の上がらないひととは?

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとが

頭が上がらないひとについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害のことを知ると

誰でもそうだと思いますが

自分がターゲットには

なりたくないとおもいます。

自己愛性人格障害のターゲットには

共依存症の人だけでなく、

普通のひともなる可能性が

充分にあります。

ですが、自己愛性人格障害のひとでも

絶対に攻撃しない人というものが

存在します。


それは、

地位の高い人やお金持ち、

そして頭のいい人や肩書のある人です。

そういう人の前だと

自己愛性人格障害のひとは

驚くほど従順になってしまいます。

それは、

自己愛性人格障害のひと本人も言っていることですが、

地位や位の高い人には

自分でも驚くほど素直になれるそうです。

だから自己愛性人格障害のひとから

攻撃を受けているときは

信頼のおける人でそういった地位や名誉のある人に

相談するといいと思います。

協力してもらえた時に

自己愛性人格障害のひとが

素直に言うことを聞いてしまうからです。

そういった人がいるときに

自己愛性人格障害のひとを見ていると

分かると思いますが、

地位の高い人から見たら

自己愛性人格障害のひとは

とても好青年に見えるのです。

だから社長や上司にかわいがってもらっていることも

多いので、

あなたがモラハラを受けていると訴えても

もしかしたら信じてもらえない可能性もあるでしょう。

だから

自己愛性人格障害のひとのことを

相談するには

慎重になる必要があります。

だってそういう地位のある人から見たら

自己愛性人格障害の人に

悪いイメージは持たないからです。

だからそういった地位や名誉を持った人に

相談するときも

その人が、あなたの言うことを

信じてくれるかどうか

よく考えてから相談したほうが

いいのかもしれません。

自己愛性人格障害の人は

そういった地位の高い人が来ると

それまで嫌がらせ行為や

尊大な自分を魅せつけていたとしても

位の高い人がきた瞬間に

瞬時にものすごく従順な態度に変わります。

とても柔らかい表情になり

穏やかに素直に話を聞き

軽く談笑をしながら落ち着いて

従順な姿を見せます。

これは、自己愛性人格障害のひとが

特によく見られたいから

演技をしている、というわけではないのです。

本当に素直に従順になり

地位の高い人やお金持ちの人の意見を

本当に尊敬して聞いているのです。

そんな時は普段にモラハラをしている

影はどこにも見当たりません。

これも自己愛性人格障害のひとの

不思議な特徴です。

自己愛性人格障害のひとのその特殊な脳の構造により

自然にそうなるのです。

なので自己愛性人格障害のひとの

ターゲットにならないためには

ある程度、実力をつける必要があります。

急には無理だという人は

あなたが何を思っているか

分からないように

感情を表情に出さないようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする