自己愛性人格障害の人の不自然な親切

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

不自然な親切についてお話をしたいと思います。

自己愛性人格障害の人の特徴に

第一印象がいい、というものがあります。

それも、感じのいい人、という程度ではなく

少し良すぎるのです。

以前、

Tiaraが出会った女性の自己愛性人格障害の人は

初めて一緒に外を歩いたときに

盲目のおばあさんに手を差し伸べる、という

ことをしました。

そのおばあさんは

サングラスをして杖をつき、

道路にある、盲目の人用のぼつぼつとした

あの黄色いラインのところにある

突起を杖で確かめながら

歩いていました。

一目で盲目とわかったのですが、

自分で歩いているし、困った様子もなかったのに

突然その先輩が、声もかけずに

その人に突然手を差し伸べたのです。

驚いたおばあさんは「ギャー」と怒ったように叫びました。

その様子にも少し驚いたのですが、

Tiaraは何も声をかけずに盲目のおばあさんの手をつかんだ

先輩に驚いたのです。

だって目も見えないのに

突然手をつかまれたらそりゃ驚きますよね?

Tiaraに

「大丈夫かな?困ってるよね?」という先輩に

「いいんじゃないです?自分で杖もついているし。」と

Tiaraが先輩に答えると、

そのおばあさんは、

それでもまだ手を取ろうとする先輩に怒って

「結構です!自分で歩けますから!」

といったんです。

確かにそのおばあさんの態度にも驚きましたが

そりゃ怖いかもしれないですよ。

それよりもその先輩の行動が

本当におばあさんのことを気遣っているんじゃなく、

Tiaraに(なんて優しい人!)と思われるの前提で

やっているように思えたんです。

つまり、おばあさんのためじゃなく

どちらかというとTiaraの目を気にしているように

思えたんです。

以前のTiaraなら単純に

なんて優しい人なんだろう。

おばあさん、ちょっとおかしいんじゃないの?

と怒ったおばあさんに

疑問を持ったような気がします。

でも、今はすぐに

その行動を見ればその人がそれを

何を目的でやっているかが

分かるようになったんです。

明らかにおばあさん目線じゃない。

「大丈夫かな?」といったのも

おばあさんにではなく、Tiaraにでした。

盲目なのに声もかけずに手をつかまれたら

びっくりしますよね?

どうしておばあさんを気遣っているのに

おばあさんに言わず、Tiaraに言うの?

その女の人を自己愛性人格障害かもしれないな、と思った

最初の行動でした。

Tiaraは周りの目を前提に行動する人が大嫌いです。

すぐに分かります。

本当におばあさんのことを思っていたなら

「大丈夫ですか?お手伝いしましょうか?」と

Tiaraにはお構いなしにまず声をかけると思います。

それにそのおばあさんには

困った様子がありませんでした。

まだ、先輩のことをあまり知らないTiaraに

よく思われたいのかな?

そう思わせる出来事でした。

それに仕事中です。

相手先の会社へ行く途中です。

ん?とちょっと違和感を感じましたが、

それが2日後には当たりました。

ゴリゴリの自己愛性人格障害でした。

不自然な親切には、

すぐに違和感を感じます。

この人からは離れるのに大変でしたが、

どんなにおかしい態度をとってきても

無関心を保ちました。

その先輩のことを周りの人は

そうとう怖がっていて

そうとう饒舌で親切で仕事ができるように見えます。

でも、

人の机の中からどうでもいいものを盗んだり

(これも怖がらせるため。

Tiaraはすぐに先輩のせいだと気付きましたが)

仕事中にお菓子をぼりぼり食べたり(威嚇)

書類を整える音、意味のない舌打ち、

無視、自己愛性人格障害のやる嫌がらせをすべてやり

ヒステリックで

外部の方にはとても品が良く、

頭のいいスペシャリストな面を出します。

でも、1つ1つは本当に小さなことで

ほかの人に言っても「考えすぎなんじゃないの」

と言われるようなことばかり。

でも、その先輩の周りでは、

新人が3か月も続きません。

先輩は「今の子は、すぐやめるからね。」と

とても品よく言っていますが、

Tiaraは先輩が脅したと思っています。

でも、知らん顔をしています。

みんな気づいていても

彼女には誰も何も言えません。

怖いんです。

その先輩は分かりやすい方ですが、

男性の場合で恋人の場合は

被害者も気づきにくいやり方をしますので、

不自然にいいところを見せていないか、

本当にその人のことを思ってやっているか

少し注意してみていると

すぐに気づきますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする