自己愛性人格障害の人の恋の始まり方

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害の人の

恋愛の始まり方について

お話ししたいと思います。

Tiaraは今は、ほぼ

自己愛性人格障害の人は

見抜けます。

これって本当に被害にあわないと

わからなかったことなので

ある意味よかったと思います。

今まで何も考えずに

誰とでも仲良くなっていましたので

トラブルが起きても

すべて自分のせいだと思っていたので

ものすごく辛い思いをしていたと

思います。

今考えたら、

「なんだ、そうだったのか。」

という感じです。

世のなか、合う人と合わない人が

いますし、誠心誠意話しても

話の通じない人っていますよね。

それが自分の彼だと

わかんないんですよね。

怒ってるときも、

親切にしているときも

本当はびくびくしているけど

隠して知らん顔しているときも

お腹にたまった怒りに震え

そばにいるひとに叱りつけている時も

自己愛性人格障害について

知らなかったら分からなかったです。

親切にされれば(いい人だな)と

思ったり

叱りつけられたら

(言うことは利にかなっていることも

多いので)

「すいません!!!」と

納得してしまったり、

必要以上に気にしたり、

べそかいたり。

tiaraのことを気にかけてくれれば

(あれ?もしかしたらtiaraのこと、

意識してる?!)って照れたり。。

でも。

相手が自己愛性人格障害の場合

本当にそうのときも

本当は違うときも

その前後の態度、もしくは言動や表情

または、その後の行動で

すべてもろもろでどんなときも

分かってしまいます。

たぶん、普通の人の方が

分かんないときも

あるかもしれません。

最近、tiaraの周りにいる

自己愛性人格障害の人の態度が

変わってきました。

二人いるのですが、特に驚いたのは

おじさんの方で

いままでは、ほとんどtiaraには

感情を見せず、あいさつもせず

冷たい態度で淡々と答えたり

たまにめんどくさそうに

「そうじゃないでしょ?

みたらわかるじゃん」など

見るからに

イラついた自己愛性人格障害の態度を

とっていました。

ただ見た目はこのおじさんのほうが

おとなしそうです。

笑っていれば、普通に

おとなしめの優しそうなひとに

見えます。

ですがtiaraには分かっていたので

tiaraもあえてこの人には

あいさつをしたり、しなかったり、

返事をするときも「はーい」と

適当に返していました。

(急にやってはいけません。

やるなら最初からやらないと

急に生意気になった、

と思われてしまい

攻撃の対象となります。)

分かっているし、そのほうが

攻撃しにくいからです。

自己愛性人格障害の人だと

思っているので、

まったく気にしていません。

ここ1年ほど、

ほとんど態度を変えたことがないので

tiaraもこのひとにはほぼ

話しかけません。

ところが最近やけに

優しく話してきたり、

tiaraがやり方が分からずに

「あれ?」ってやっていたりすると

「どーした?」

「あ、これか。これはこうだよ。」と

明らかに不自然なのです。

ですが、言い方はとても普通です。

まるで、

私はもともと親切で

優しいおじさんですよー、

と言っているようです。

もうすぐ前任者が

帰ってくるからでしょうか?

まあ、なんの風のふきまわしだか

tiaraがまったく動じないので

やっても意味がないと思ったのか

完全に変わりました。

そして、同世代のほうは

もっと前から

優しくなっていたのですが、

最近妙に男らしい感じです。

tiaraの前になにがあるか

分かりませんが

tiaraの前の席は空席なので

誰もいないのですが

たまに誰かが座ってパソコンを

いじっています。

ですがそのひとはそのパソコンでやる

業務がないらしく

そこに座ることはないのですが

すごくキリっとした顔で

なにかとるふりをしてしたをむいたり

書類をわざわざそこで

揃えたりしているのです。

なにか落ちた?

すごくカッコいいんですけど

そこになにかあるの?

という感じです。

無意味に男らしいです。

なんだろう。。。

今までそんな感じだったっけ?

1年以上たってから

まさかそんな感じに変身するとは

思っても見なかったです。

自己愛性人格障害のひとは

やたらと視界にはいってきて

自分の存在を

アピールしてくることがあります。

なんだろう。。。

あの感じ。。。

すごくカッコいい。。。

けど、そこ、

なにもないよね???

もし、tiaraが

自己愛性人格障害のことを

知らなかったらドキドキしていた

でしょう。

お互い年も近く、

バツイチでシングルです。

離婚してから彼に恋人がいるとは

誰も聞いたことがないです。

自己愛性人格障害のひとは

こうやって恋が始まるのでしょう。

tiaraがなんの反応もしないので

なにも起こりませんが。

知らなかったら

きっと恋に落ちていたと思いますよ。

tiaraが

ドキドキしてる態度をとったり

ちょっとはにかんだり、

照れたり恥ずかしがったりすれば

確実に行動を起こしてくると

思います。

反応しないのでなにも起こりませんが

きっと恋がはじまれば

なにも分からないでしょう。

初めはすごくすてきな夢を見せられ

あ、我慢してきてよかった。

出逢いってどこにあるのか

わからないのね、なんて

目をキラキラ

させていたかもしれません。

そしてやがて

意味もなく責められ

ののしられ、無視をして

そのうちに浮気をされたりして

捨てられる。

泣かされて(どうしてどうして?)って

心の中で叫んでいたでしょう。

よかったです。

自己愛性人格障害について

知ることができて。

自己愛性人格障害とは

決して恋をしてはいけないのです。

したら地獄をみることになるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする