自己愛性人格障害の人の急に手のひらを返すわけ



こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼が

あんなにも熱烈に

あなたから離れたくない、と

いっていたのに

急に手のひらを返すように

あっさりとしている理由について

お話しようと思います。

自己愛性人格障害の彼と

付き合ってきて

こんなにも大事にされるなんて、と

彼に夢中になってしまった人も

多いと思います。

彼のあなたを思う気持ちに感動して

こんなにも信じられる人はいないと

結婚まで決意する人も多いようです。

ですが、

その後、即座に行動を変え、

あなたを無視したり、

あなたにひどいことを言ったり

突然連絡が取れなくなることも

多いでしょう。


自己愛性人格障害の人は、

息を吸うように、うそをつく、

といわれていますが、

厳密に言えば、嘘ではなく、

そのつど、夢物語の

作り話のつなぎ合わせです。

しばらくたつと、

本人も自分の言ったことを

覚えていないことも多いでしょう。

そして、嘘をつく、というよりも

自分が悪いとは認められないので、

彼の都合で、あなたが、

何らかの失敗をしたように

こじつけて彼が怒り、

あなたがあやまる、

という体制をとります。

あなたが自分が悪くないことに

気づかないと

彼の言いなりになるか、

あなたのほうが怒った場合、

あなたのほうが悪いという体制を

とって

彼に捨てられたり

無視をされたりしてしまいます。

でも、彼が、あなたに戻ったところで

何もいいことはないのです。

あなたが自分の意見をいえない状態

でなら

戻ることができますが

それはあなたが捨てられても

ののしられても、

大事にされていなくてもいい、

という状態でなら戻ることが

できるのです。

だから、彼がいきなり

手のひらを返したような

言動を取ることは

彼の思い通りにふるまう状態へ

導いているだけで、

あなたを大切にして、

彼との未来へ歩き出すためでは

ないのです。

だから手のひらを返すことは

あなたが彼の気持ちをわかっていないわけでもなく、

彼に嫌われたわけでもなく、

彼が自分勝手にふるまっても

あなたが文句をいえない

非常に勝手な状態へ導くために

あなたにこじつけの

理由を押し付けて、

あなたが悪いといっているだけです。

だから、彼があなたに突然、

手のひらを返したような

言動を取ったときは

そのまま、彼の言うことを聞いて

離れてしまったほうが、

あなたのためになるのです。

自己愛性人格障害の彼は

自覚なく、だんだんにあなたを

つぶしていってしまい

最後には、本当にあなたのほうが

悪いと思い込んでしまうでしょう。

だから、彼のことが好きなら

彼が本当にあなたのことを

嫌いになってしまう前に

別れたほうが

あなたのためなのです。

だから、Tiaraも後悔はありません。

あのときに彼と別れていたから

彼の中にまだTiaraへの思いがあるうちに

別れてよかったと思っています。

だってあれ以上一緒にいたら

二人で積み上げてきた素敵な思いでも

無残に打ち砕かれていたでしょう。

せめて二人で過ごした幸せな思い出はそのまま残せるよう

できるだけ早く

自己愛性人格障害の彼と

離れてください。

自己愛性人格障害は、

治ることのない心の病気なのです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする