自己愛性人格障害のひとの目的とは何か?

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの目的について

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害のひとは

パートナーとの関係を一生懸命作り

そして少しづつ時間をかけて壊していく、という

奇妙な病気です。

あなたも身に覚えがあると思いますが、

彼から一生懸命あなたに至れり尽くせり

あなたを熱烈に口説いてきて

気づいたら彼の夢中になっていたことでしょう。

そしてしばらくすると

何とも言えないような怖さや

突然怒りだす怖さ

捨てられる怖さや拒否させる怖さを体験したのち

激化して本当に怖くなり、

小さな嫌がらせを繰り返して、

あなたが彼といることが耐えられなくなるくらい

追い込んできます。


そしてあなたがそれに耐えられず

別れようとすると

必死になって縋り付いてきます。

自己愛性人格障害とは

いったい何が目的なの?と言われる方がいますが

自己愛性人格障害のひとは

あなたがだんだんに潰されていくところが見たいのです。

ただ嫌がらせがしたいというわけではなく

あなたが苦しむところを見たいがために

わざわざ嫌がらせをするのです。

普通の人は、嫌いな人に嫌がらせや

冷たい態度をとりますので

そういう人が

自己愛性人格障害ではありません。

嫌いならしょうがないのです。

そしてあなたも嫌がられているところや

冷たくされると

自分とは合わないと思い、

悲しいとは思いますがあきらめもつくでしょう。

当たり前ですが、

人間には個性があるのですべての人間が

自分と合うわけではないのです。

ところが自己愛性人格障害は

自尊心が低すぎるために尊大な自分や

優しい自分、仕事のできる自分など

魅力的な部分を魅せ続けて惹きつけ行為を行います。

そのうえで惹きつけられた人を

将来虐待するために

大事に育てて素敵な恋人関係を作り上げていきます。

あなたが彼の夢中になり、

手に入った、と思う頃から

毎日少しづつ、お試し行為を行いながら

あなたがどれくらい耐えることができるか

様子を見ていきます。

初めは小さな無視や突然連絡が取れなくなる、

という行為を意味なくしたりします。

[ad#co-1]

そこであなたが今までの優しい彼を信じて

あれ?と不安になると、

あなたの限界になるまで不安な状態にさせておき

限界が近づくと

普通に彼から連絡が来たりして

あなたはほっとします。

それを少しづつ、長い時間をかけながら

あなたの限界を強めていきます。

そしてそのあと優しくするので

またあなたは彼との幸せな世界に入り込み

より強く彼を信じるようになります。

正式に言えば彼を信じたい自分の気持ちを信じる、

といったところでしょうか?

自己愛性人格障害のひとは

あなたのその気持ちを育てると

あなたのショックを受けさせることが

可能となります。

それを絶妙なバランスで強めていけば

やがてあなたの精神は崩壊するところまで行きますが、

少しづつしているため

気づきにくく、あなたは彼から離れないのです。

そんなめんどくさいことを普通の人はしません。

Tiaraなら

嫌いな人にわざわざ優しくしたり寄り添ったり

少しの時間でもデートしたりしません。

後から突き放すために優しくしたりもしないでしょう。

だから自己愛性人格障害の特徴を知っている人は

すぐに分かると思います。

普通の意地悪な人と自己愛性人格障害のひとを

間違えたりもしないでしょうし、

普通の意地悪な人に夢中になったりもしません。

だから一度自己愛性人格障害の特徴が分かると

一目瞭然で

二度と自己愛性人格障害のひとに近寄ったり

あなたが悪いと

罪悪感に苦しむ必要もなくなるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする