自己愛性人格障害の人の起こす不思議な行動

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の起こす

不思議な行動について

お話ししたいと思います。

あんなにも優しかった彼が、

本当は恐ろしい人だった、ということに

気づいて本当に戸惑いますよね。。

彼を恨む自分が

ひどい人間に見えてしまったり。。

でも、違うんです。

彼は、あなたが悪者になるように

仕向けているだけです。

それは、あなたのことが嫌いなわけではなく、

極度に臆病なので

自分が悪者になって人から嫌われる

恐怖におびえるあまり、

先にあなたを悪者にしてしまうのです。

気が付くと

なぜか、なのもしていないはずなのに

あなたが何かしたことになっている、

そして

怒ったのは彼のほうなのに

知らない間に

あなたが怒ったことになっていて

彼のほうが、あなたを無視していたはずなのに

あなたが彼を無視したことになっている。。。

本当に不思議ですよね。

なぜ、そんなに

事実が変わってしまっているのでしょうか?

すべてが反対です。

自己愛性人格障害の人とは

自分のしたことを

いかにも相手がしたことのようにし、

自分が被害者だと言っていても

信用されるくらい、

信頼度の高い人間です。

被害者になってしまうような人は

本当は正直に話しているだけなのですが

なぜか彼のほうが本当っぽいので

信じてもらえなくなってしまうのです。

被害者の言うことは

本当のことですが、

そんなこと常識では考えられないため

嘘っぽくなってしまうのです。

だから周りの人まで

操作されてしまい彼の言うことを信じてしまいます。

自己愛性人格障害の人は

普通の人がやらないようなことをしますので

ふだんは隠しています。

それが世間では許されないことを

知っていてやっているのです。

世間には許されないことをやっているから

世間には隠すし、

あなたは周りの人間に分かってもらいたいから

世間の人たちに

その現実では起こらないような話をしてしまいます。

もうTiaraは自分の話は

信用してもらえないことは

分かっています。

だから世間ではあまり話しません。

でも被害者のあなたには

話さないと、

あなたには分からないので、

あなたにはこのブログを通じて

自己愛性人格障害の人の言動を

話しているのです。

自己愛性人格障害とは

本当にひどい病気です。

彼を一番に愛するものを虐待し

それでいてあなたを悪者にして

世間からの味方もなくしてしまうからです。

それはすべて自己愛性人格障害の人の

起こす行動からきていて

彼もそんなつもりもありません。

だからあんなにひどいことをしていても

罪悪感の全くない顔をしているのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする