自己愛性人格障害の人の生活は、本当は、深みのあるものなんです

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害の人は、

本当は虐待なんてしなくても

深みのあるものなのに

そのことに全く気づかない、

ということについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の人は、

つねに、尊大な人格者になるために

努力をし続けています

そのため、本当にいろいろな

得意なことがあり、

普通の人よりも

深みのある生活なんです。

彼は好きなことがたくさんあって、

彼の好きなことに関しては、

ものすごく詳しく楽しそうに

話します。

頭がよく、知識が豊富だったり

手先が器用でいろいろなものを作ったりします。

子供たちも彼と一緒にいて

それが楽しかったと言います。

もしかしたら、

人間関係とは、

それだけで幸せなのかもしれません。

得意なことに関しては、

とことんまで極めるので、

本当に

見ていてほれぼれするほどです。

自己愛性人格障害の人は、

虐待なんかして、

憂さ晴らしをしなくても

普通の人よりも

魅力的で才能にあふれている人が

多いです。

それは、本当は

すごく素敵なことです。

こんなにもったいないことはないんです。

自己愛性人格障害の人は、

やる必要のないことをしていて

被害者をどん底まで陥れているんです。

本当は、そんなことする必要のないくらい

充実した毎日を送っているはずなんです。

だから、本当は精神的虐待など

する必要もないほど充実しています。

しかし、自分ではそのことに気づいていません。

自分で自分を認めることができず、

心の奥底では、自分は生きる価値がないと思い

苦しんでいます。

どんなに輝いていても

自分で自分を認めることできないので

満足することがないのです。

それが自己愛性人格障害の人の

人を鏡のようにして、

その人の反応を見てでないと

自分がどんなことをしているのか

分からないのです。

だから自分を称賛してくれる人を

好みます

そして、自己愛性人格障害の人の、

一番そばにいる自分のことを

思ってくれる大切な人には

安心して、感情のはけ口にしてしまいます。

あなた以外の人は、

彼がいると穏やかな気持ちになるのかもしれません

自己愛性人格障害の人は

用心深い人が多く、

自分が嫌われることには敏感です。

だから初対面の人や、

あまり仲良くない人や、

まだそんなに知らない人の前では

温和で知的で親切な人を演じています

嫌われたくないのです。

結果、

いい人だと思われることが多く、

世間の人には、きちんとした人、

と思われています。

誰にも知られていないところで

あなただけが苦しめられているのです。

そしてあなたがいなくなれば、

彼はまた、違う人をターゲットにして

自分を称賛してもらい、

その人を潰していないと

自分の価値が認められないのです。

でも本当は、そんなことをする必要がないほど

輝いているのです。

それが分からない病気なのですが、

人を潰していると

いつかその関係は壊れてしまいます。

そして、

あんなにも魅力的な自己愛性人格障害の人は

最後はだんだんと

1人ぼっちになってしまうのでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Tiara ダン より:

    最近行き着きました。私は彼ではなく、数人の職場の1人の自己愛性人格障害の人にターゲットにされ長年勤めた職場を離れる事になりました。長い間全く障害だと気づかず、自己愛者はもう1人を取り込み私を悪者に仕立て、悪い噂、無視、孤立に追い込み、それは私に問題があるのだと悩み、苦しみ、最後には生きている価値が無いとさえ思い、他者と話す事も怖かった。
    12年経った最近、本当に何でも無い事をキッカケに、自己愛性人格障害の方が憤怒。その怒り方が尋常ではなく、全身に怒りをあらわにし、3ヶ月。茹つような怒りは治るも、怒りは継続し完全無視が半年。怒った時からもう一生修復はムリだと思ってはいたものの、仕事にならないし、このまま残りの職業人生をここで過ごすのはあまりに時間の無駄だと思い退くことにしました。
    今迄の常識が通用しない人ですし、何より怖い。何をするかも、何をされるのかも分からない。何も起こらず静かに退ける事を願っての退職です。今度新しい人間関係を築いていく上で、もしまた障害の人に出会ったらと思うと怖いですが、このサイトで関わり方の方法を教えてくれているので、参考にして新たな環境へと思ってます。
    ありがとうございます。これからも寄らせて下さいね。

    • Tiara Tiara より:

      ダン様

      Tiaraのサイトを訪れていただき、ありがとうございます。

      自己愛性人格障害の方に退職まで追い込まれたということでとてもお辛い経験をされましたね。
      最近、相談された方でも、ここ1週間ほどで3名ほど会社を辞めたかたがみえます。
      Tiaraも会社を辞めています。
      自己愛性人格障害の人は、相手を完全につぶすまで勢いを弱めることができません。
      仕方がありませんが、辞めるまでなってしまうのです。

      今回は残念な結果となってしまいましたが、自己愛性人格障害にあってしまった以上
      離れるしかありません。

      昨日、おとついのブログで会社での対応について書いていますので
      参考にしてください。
      今後も、会社での対応もどんどん書いていくので、
      今後は、気をつけてターゲットにならないように自己愛性人格障害には気をつけてくださいね。