自己愛性人格障害の人の楽しさの訳

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人が

付き合い始めの数年は、あなたの身の回りのことを

いろいろやってくれる心理について

お話しします。

 

 

あなたが自己愛性人格障害の彼のことを信じたきっかけは

印象の良さもそうだと思いますが、

彼があなたにひどいことをしているとは

信じられないくらい

あなたの身の回りのことを

いろいろやってくれたからではありませんか?

 

現に彼に別れ話を何度もされたり

おいていかれたり、苦手なことを強要されたりしているのに

彼が恐ろしい自己愛性人格障害だとは思えない人もたくさんいます。

 

ひどいことをされているのに

どうしてそう思えないのでしょう?

 

それは、彼があなたのことを好きなのでは

と思うくらい、あなたにいろいろしてくれるからではありませんか?

 

Tiaraの元カレも

今までの彼氏では考えられないくらい

いろいろなことをしてもらいました。

素敵なプレゼントもそうなのですが

Tiaraだけでなく子供たちのことまで

いろいろなことをしてくれました。

 

いろんな面白い話をしてもらったり遊んでもらったり。

 

ただし、子供たちは気づいていませんが、

今のTiaraから思えば、子供たちにも

軽い自己愛性人格障害の症状は出ていて

本当にたまにですが、からかったり、

やってくれると期待させておいて、直前になってやらない、など

子供にとってショックなこともたまにしていました。

 

そこは、子供たちのほうが大人になって

(そういう理由なら仕方ない)と納得していましたが。

 

正確には納得せざるような理由を彼がつけていたのですが。。

 

子供たちが期待していたのを知っていたTiaraは

子供にはやらないでほしいな、と

漠然と考えていましたが。。

 

彼があなたにいろいろやってくれる心理としては

あなたのことが好きだからではなく、

自分の自己顕示欲の表れと、自分を尊大に見せなければいけないこと、

そして、自分がきらわれるのが怖いから。

 

だから、めちゃめちゃ親切にしてくれるのです。

 

Tiaraもはじめはわかりませんでした。

 

単純にとてもいい人だと思っていたのです。

 

ところが、そうではなく

自分がキレたときに相手が恐怖で逃げだすことが

うっすら分かっていて、

その時にあなたが恐怖で自分から逃げ出すことを分かっていて

それを隠しているからなのです。

 

自分をよく見せたい自己顕示欲と重なって、

素晴らしい人物に見えるという奇跡が起こります。

 

それで、あなたは彼を信用してしまうのでしょう。

でも、もし本当にあなたのことを思って

親切にしているのだとしたら

ちょこちょこ見せる嫌がらせにようなことするのは

説明がつきません。

 

本当にあなたのことが好きでしている場合や

本当にいい人だった場合、

普段のモラハラ行動に説明がつきません。

 

自己愛性人格障害の人というのは

いい面も精一杯見せて

潰すときも限度なく潰す、いわば

限度が分からない障害なのです。

 

いい時も限度がありませんので

素晴らしくいい人に見えてしまう。

 

そして悪い時も限度がないので

とてつもなく恐ろしい人です。

 

彼とレンタルショップにCDを借りに行ったことがあるのですが、

CDを限度なく借りるので

子供たちが「すげ~」となり、その大量に借りるさまが

ふざけていてとても面白いので

子供たちも大笑いで喜んで帰ってきました。

 

とても楽しい思い出ですが、

これも自己愛性人格障害の人の限度がない(わからない)

という特徴からきているのでしょう。

 

彼といると、その限度のなさが楽しくて、

子供みたいで無邪気に見えるので

さらに裏表のない、いい人、と思えてしまうのでしょう。

 

 

自己愛性人格障害とは

とてつもなく恐ろしく怖いのに

無邪気で可愛く、

そして怖がりゆえに謙虚で賢く見えるという

不思議な特徴を持つのですが、

これが、あなたが自己愛性人格障害の人の怖さが

わからなくなってしまう理由なのかもしれません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください