自己愛性人格障害の人と付き合うための正しい距離

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

自分に惹かれていない人への

引寄せ行為について

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の人は

自尊心が極端に低いため、

自分が人からどう見られているかを

異様に気にしています。

普段から、尊大な自分をみんなの前で

見せてとてもいい人を演じているので

ファンはとても多いですが、

出会って間もない人や、彼に興味のない人には

一生懸命、でもさりげなく

いいところを魅せることをやめません。

これは、

自己愛性人格障害という病気に気づき

自己愛性人格障害の人から

ターゲットとして見られないように

対処をしているうちに気づいたのですが、

やたらと何度も目の前を通り

電話で感じのいい話し方をしたり

一生懸命仕事をしているところを

見せてきたりします。

これは、Tiaraの元カレも

付き合う前によくやっていた行為で

気にしないようにしようとしても

あまりにも、やたらと頻繁に行うので

なんで何回も通るんだろう?と

疑問をいだいたり、

一生懸命仕事をしていて

感じのいい人だなと思うようになったりして

いつの間にか、

気になる存在になっていました。

今は、

自己愛性人格障害の存在に

気づいているので

この人がやたらとやっている行為に

気にならないように視界に入れないように

意識的に無関心にしているのですが、

この行為が、自己愛性人格障害の彼と

めちゃめちゃかぶります。

彼もよく、

とても落ち着いた感じのいい声で

談笑しながら電話をしていました。

今、目の前にいる自己愛性人格障害の人も

声や姿は違いますが

話し方の雰囲気はとてもよく似ています。

Tiaraの元カレは

初めからこの惹きつけ行為をしていましたが、

今、Tiaraのそばにいる自己愛性人格障害の人は

親切にしてくれる時もありましたが、

初めのうちから怒鳴りつけたり、

怖い顔をして注意をしてきたりと

初対面でもわりと、

おなかの中の怒りをぶつける行為を

していました。

自己愛性人格障害の人でも

その人の性格や好みも違いますし、

Tiara自身も元々は

人懐っこい性格でしたが、

自己愛性人格障害を知ってからは

初めのうちは、そんなに自分を見せません。

なのでそういった二人の関係性から

態度を決めているのかもしれませんが、

怒りや脅しがTiaraには通じないと思ったのか

最近ではほとんど怒りを

見せてくることはなくなりました。

代わりに感じのいいところや親切なところや

ほかの人と話しているときも

穏やかに話して笑ったり、

誰かの分からないことを教えてあげたりして

紳士的な一面を見せています。

自己愛性人格障害の人が会社にいて

悩んでいる人もよくいますが、

気を使ってご機嫌を取るよりも

あなたが無関心になり、相手にしなくなると

その方が自己愛性人格障害の人が

穏やかになり

過ごしやすくなります。

自己愛性人格障害の人の

取り巻きになろうものなら

もう最悪です。

Tiaraが今まで見てきた世界の人たちは

ほとんどの人が逆のことをしています。

怖いからご機嫌を取るのではなく

怖いからは離れたほうが

環境はよくなるのです。

相手を理解してあげようとするから

自己愛性人格障害の人が甘えてきて

逆に怒りをぶつけたり、わがもの顔で

その場を威嚇する存在となってしまうのです。

自己愛性人格障害の人を

変えることはできないので

注意をしたり、嫌悪感を見せたりしても

恐ろしいことになります。

モテる人をちやほやする、なんていうのも

もしかしたら相手は

自己愛性人格障害かもしれないので

なんまたもかけても

何も文句も言えない状態と

なってしまいます。

自己愛性人格障害の人には

普通に接して、

聞きたいことがあるときは

そのことだけを手短に話し、

教えてもらった時は短くお礼を言い、

すぐにその場を離れてください。

それが、自己愛性人格障害の人との

正しい接し方であり、

関係性を深めようとしたり

お互いに理解しあえると思っても

無理なのです。

自己愛性人格障害の人が彼の場合は

なかなか

あきらめきれないかもしれないですが

他人になることで

ほど良い関係を保てたりするのです。

自己愛性人格障害の人と付き合うには

正しい距離があり

その距離を縮めようとしてはいけません。

あなたが穏やかに過ごすためにも

その方がいいのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする