自己愛性人格障害のほんとうの被害

こんばんは♡

というよりもおはようございます。

今は夜中と言うよりは朝方、

という時間帯です。

今日は自己愛性人格障害の本当の被害

について

お話ししたいと思います。

いつも

Tiaraのサイトを訪れていただき、

ありがとうございます。

tiaraのブログが

少しでもみなさまのお役にたてて

光栄です。

tiaraは自己愛性人格障害という病気を知らずに

自己愛性人格障害の元カレと

4年半付き合ってきて

本当に幸せだったし、

本当に苦しくて

意味がわからないのに

楽しかった、という

複雑な経験をしました。

これが、自分の大好きな

彼でなかったら

ここまで調べなかったと思います。

他の事では、類をみないほど、

熱心に真剣に、

自己愛性人格障害について

調べ尽くしました。

おかげで自己愛性人格障害

という病気を、

ものすごく詳しく見ることが

できるようになったわけですが、

おそらく彼と出会ったことで

その時に幸せだと思っていた経験や

自己愛性人格障害の知識を得て

ひとを見分けられるようになり

自己愛性人格障害をほどよく避けながら

過ごすことにより、

本物の人間関係だけを

築き上げていく事が

できるようになったことは

tiaraにとって大変プラスの経験に

なったと思います。

最近は、愛犬の調子が悪かったり、

息子の車が壊れたり、

職場が変わったことによる

いろいろなことで

動かなければならないことが多く、

ブログの更新度が

かなり落ちていたとおもいます。

毎日のブログを

楽しみにしている読者のかたを

裏切るような形になり、

とても気になっていたのですが、

ブログの更新度が落ちたのは、

それだけではありませんでした。

一緒に暮らしている息子が

夢のために上京すると言い出し、

話し合いを何度も重ねてきたことと、

ブログを書くことを

ずっと嫌がってきながらも、

理解してくれていたことも

ずっと気になっていて、

なんとなくパソコンに

向かいづらかったのです。

息子の夢を叶えるための上京は、

本来ならば

独立しようとする我が子の成長を

喜ぶべき事なのかもしれませんが、

息子はすでに大手有名企業に

就職しているのですが、

それを辞めて東京に行く、

というのです。

転勤ならば、がんばって行ってこいと

いうところですが、

なかなか入ることのできない企業で

若くして責任ある仕事についていたので

それを捨てていくにはあまりに

もったいなさすぎです。

辞めたら、もし東京で失敗しても

もう戻ることはできません。

夢は応援してやりたいですが、

本当にいいとかと何度も話し合いを

重ねてきました。

夢をもったきっかけは

tiaraのブログで、

書いていることも

相談にのっていることも

知っていたのですが、

まず、自己愛性人格障害という

病気そのものが、納得できません。

あんなにも優しくて、

頭がよくいろいろなことを

教えてくれた彼が、

病気にはとても見えないそうです。

ですが、

tiaraの言っている世界を

信じたくないのに、

いざ就職してみると、

そんなシーンが

目の前で本当に

繰り広げられていることに

絶望したそうです。

そして、そこから逃げるために

音楽や小説に興味を持つようになり、

いろいろな世界観や考え方が

広がっていったそうです。

そして、人生の参考にしてきた言葉は

いつも映画や音楽のなかに

あったそうです。

そこにはきれいな世界が広がっていて、

それを信じて生きていくうちに

自己愛性人格障害のブログを書いたり

相談にのっているtiaraから

離れなきゃ!と

ずっと思ってきたそうです。

そして、やっと離れるきっかけと

チャンスを掴んだことから

上京する決心をして

もう揺るがないようです。

今はもう、tiaraがブログを

書くことにも慣れて

相談者のかたが

tiaraを頼ってくれることに、

いいことしてるんだろうな、

ということは

なんとなく分かるから

もういいそうなのですが、

自己愛性人格障害なんて

知らなかった自分に

そんな世界を見せて、

人をそれでしか判断できなくなった

tiaraとは

もう一緒にいたくないそうです。

tiaraがずっと

愛情をかけてきてくれたことにも、

育ててくれたことにも

感謝してくれているようですが、

もうそんなこと考えずに

普通に暮らしたいそうです。

tiaraは自己愛性人格障害は病気だし

本人のせいではないことも

分かっているので、

彼に対して恨みや悔しい気持ちは

まったくもっていなかったのですが、

この事で、

彼に、

初めて本気で恨みを持ちました。

ですが、

別れた後にブログを書いたり

相談にのってきたことは、

もう彼のせいではないそうです。

それは勝手にtiaraがやってきたことで、

別に彼には関係のないことです。

ですが、納得のできない出来事に

納得できるようになったことで

tiaraの気持ちも落ち着き、

そして同じ苦しみを

味わっている人たちを助けることで、

tiaraも救われた気がしていたのです。

ですが、

tiaraが自分が救われるために

やってきたことで

息子は苦しみ辛かったそうです。

どこまでいっても自己愛性人格障害と

いう病気は

周りにまでもどんどん広がり続け、

いろいろな犠牲をはらいます。

だから、どんなに反対しても行く、

ということですので、せめて、

息子が成功してほしいですし、

成功できなかったとしても

なんらかの学びや経験ができればと

思います。

tiaraは離婚をしていますが、

親がいない子供は

世間の大人になつきやすい、

という特徴があるそうです。

やはりパパがいなかったことで

彼を尊敬できる大人の男として

とても、なついていたと思います。

tiaraもそれを

ほほえましく思っていたのですが、

結局彼は自己愛性人格障害で

何度も何度も

tiaraを捨てようとするので

その事で苦しむtiaraをみて

子供たちも苦しんできたと思います。

自分たちの母親が尊敬する彼を

怒らせるようなことを

してしまったのか、とか

母親が

悲しんだり苦しんだりしているところを

とても心配してくれましたし

tiaraは子供たちには

本当に感謝しかないです。

世の中には自己愛性人格障害のひとは

本当に多いですし、

被害者になるひともそれよりも多く

おみえになります。

1人の自己愛性人格障害が

何度も何度も同じ事を

繰り返すからです。

息子はもういい、と言いますが、

息子の今までの気持ちを考えると

更新しにくいので、

息子のいないときにしか、

記事の更新はできないと思いますが、

自己愛性人格障害について

できるだけ情報を

提供していきたいと思います。

上の子は、彼と別れて早い段階で

家を出ているので、

下の子が一心に

tiaraの辛い気持ちや

状況を受けてしまったと

思っています。

それでも、彼との出来事で

マイナスになってしまった部分を埋めようと

必死に愛情は注いできたつもりです。

大手企業を辞めるきっかけを

親が作ってしまったのかと思うと

本当に心苦しいですが、

ここからでもどこからでも

息子の成長に繋がっていければ、

と思います。

人生すべて上手くいくひとなんて

いないのですから

どんな状況からでも

自分のプラスになるように

学びとっていって、

人間の成長に繋げていければと

思います。

少し長くなりましたが、

今日の記事も

参考にしていただければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする