自己愛性人格障害の彼が忘れられないあなたへ

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼に

されたことが

忘れられないことについて

お話したいと思います。

最近よく

別れたあとも、どうしても

今までの出来事に納得できなくて

前に進めない、という

相談を受けるのですが、あなたの彼が

自己愛性人格障害だった場合、

誰でもそうなると思います。

たまに、あんなやつだった、

というコメントもあるのですが

そういうかたはおそらく

たまたま出会った彼が

自己愛性人格障害だったというだけで

共依存や被害者になりやすい性格では

なかったと思われます。

その場合は、

意外に早く気がつきますし、

自分がひどい目に合わされている、

と気づいた時点で

彼のことが嫌いになると思うので

その場合は心配しなくても

すぐに次に進めると思います。

あなたがもともと共依存だったり

被害者になりやすい性質のひとは

自己愛性人格障害だったと知って

別れた後も

理不尽な思いに

悩まされていたりするのも

しばらくは

仕方のないことだと思います。

常識では、考えられないことが

起きていたわけですし、

あなたの気持ちも踏みにじられた形で

別れることになっているので

自分の中で納得させるのに

かなりの時間がかかると思います。

自己愛性人格障害の

被害に遭われた方は

ほとんどの方がそうなっていますので

それを助けるためにも

このサイトを立ち上げているのです。

何より理解できないことは

誰に話しても

分かってもらえないことだと

思いますし、

通常の環境では

同じ思いに遭遇した人に

なかなか出逢えないでしょう。

話してもあなたがへんなふうに

思われる可能性や逆に怒られたりして

よけいに傷つくことになるので

できればあまり人には

言わないほうがいいと思います。

とはいえ、

どうしても納得できない気持ちが

あると思いますので、

そんなときはできるだけ我慢せず、

本当に信頼できる友達にだけ

軽く話をするか、

お部屋で一人で思いきり泣いてみると

いいでしょう。

一番いいのは

自己愛性人格障害について

調べてみることです。

自己愛性人格障害の性質が

本当に分かってくると、

あなたが悪いわけではない、

ということも納得できるし、

彼がそうしてしまう理由が分かるので

それだけでも

ずいぶん楽になると思います。

そして最終的には

彼に対して恨みや後悔も

なにもなくなると思います。

むしろ

自己愛性人格障害のひとがいたときに

すぐに気づくことができますので

距離をおいてつきあうことが

できますので

円満な人間関係を築くことができ

ほんとうに楽になります。

Tiaraも今の環境にも

自己愛性人格障害のひとが

ふたりほどいますが

みんなうまくかわせるように

なってきて

自己愛性人格障害のひとがむしろ

おとなしくなり、仕事もできるので

とても話しやすいです。

今日も突然、営業の人が私用で会社の携帯使ってると

言い出したのでドキッとしたのですが、

上司も以前は

自己愛性人格障害の人が怖いので

ご機嫌を取るようなことを

ずっとしていたのですが、

Tiaraがそれはいけないとずっと言い続けてきたので

最近は分かってきたのか、

何も言わず無言でした。

このため、

この自己愛性人格障害の人の

発言はそのまま、流れてしまったのですが、

ここで上司が、自己愛性人格障害の人の

いうことをまともに聞いて

営業の人に怒ったりすれば、

このことをきっかけに営業の人は

自己愛性人格障害の人に

言われやすくなっていたと思います。

確かに営業の人が私用で会社の電話を使うのは本当で

本来は注意をしなけらばいけないことなのかもしれませんが、

これを言った人が自己愛性人格障害だと

分かっていれば、ここで注意をしてしまうと

攻撃されやすくなってしまうのです。

だから自己愛性人格障害の人の言っていることは

本当なのですが、

ここでは注意をしないのが正解です。

周りに自己愛性人格障害の人がいるときは

いう時と言わないときを選ばなければいけません。

やることは簡単なのです。

ただ、敵対心なく流すだけです。

自分をみせないようにすることと

近づきすぎないようにしているだけで

とても穏やかな空気が流れているのです。

そもそも元々が臆病なので

気配りはできますし、

仕事もできますので

気を付けることさえ分かっていれば

むしろとても付き合いやすいです。

ただいくら魅力的でも

絶対に好きにならないように

してくださいね。

そーすればなんら困ることは、

むしろ普通の人よりもあり得ませんし

たまに機嫌の悪いときや

試し行動をしてくるときも

敵対心をみせず

そして動じなければいいだけです。

Tiaraのサイトに訪れるかたも

はじめは、くやしかったり、

彼のことが忘れられないと

苦しんでいるのですが、

しばらくたって久しぶりに

話をして見ると

ほとんどのかたが納得されて

一人でも平気になっています。

彼を恨んでいる人も

こだわっている人も

ほとんどいないでしょう。

ただ、自己愛性人格障害という

不思議な病気を経験したひと同士の

ほかのひとには分からない気持ちを

共有できる、

いわば親友のようなもので

Tiaraもプライベートな友達よりも

むしろ話しやすいです。

このサイトを通じて

知り合った人たちとは

ずっと情報共有をしながら

つきあっていきたいと思います。

普通の人には分からない苦しみを

味わうことにもなりましたが

普通の人が理解できないことも

飾らず理解しあえるのです。

今、悲しみの底にいるあなたも

かならず理解できるときがきますので

安心してくださいね

自己愛性人格障害のことを理解すると

いつまでも思い詰めているひとは

ほとんどいないのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする