自己愛性人格障害の彼に新しい彼女ができたとき

こんばんは♡

自己愛性人格障害の彼に

新しい彼女ができたときの彼の心境について

お話ししたいと思います。

あなたの彼が、

自己愛性人格障害だった場合、

彼に新しい彼女ができたときも

とても辛いとは思いますが、

やきもちを妬く必要はありません。

彼は、

その女性のことを好きになったのでも

あなたのことが嫌いになったわけでも

ありません。

あなたが、彼に嫌われるような

ひどいことをしたわけでない場合も

彼はあなたをののしり

次の女性のことを大切にし始めます。

あなたは彼が、

新しい彼女を大切にしているところを見て

傷つきますが、

彼は自分でも気づいていませんが、

次の彼女を愛しているわけではないのです。

彼は、あなたを潰すことで満足して気分が

良くなるため

幸せそうにしていますが、

それはその彼女と一緒にいることへの喜びでも

あなたよりも彼女のほうが

大事になったわけでもないのです。

次の女性を大切にして

あなたに見せつけることで

あなたが苦しむところを見て

満足して

新しい彼女を大切にするのです。

そこに、新しい彼女への愛はなく、

彼は自分の魅力に

酔いしれているだけなのです。

あなたが苦しんでいなければ、

新しい彼女といる意味は

本来ならば彼にはありません。

次の彼女とうまくいき始め、

泣く泣くあきらめたあなたが

彼から完全に去った後は

彼は新しい彼女を大切にしていることが

あほらしくなります。

なんのために

新しい彼女を大切にしているのか

分からなくなり

また、その新しい彼女もつぶしたくなり

突然別れを言い出したり冷たくしたり

彼女だけを無視して

ほかの女性と楽しく過ごすことに

慶びを感じたりしてくるでしょう。

次の彼女も同じなのです。

彼の喜びは

新しい彼女ができたことではなく

新しい彼女ができたことにより

今までの彼女が苦しんで

彼を追いかけてきたり、

心をつぶされて泣き叫ぶことに

満足しているだけなのです。

そして、その彼女も

あなたと同じ立場に立った時

彼女もあなたと同じだったことに

気づくのです。

自己愛性人格障害のひとは

自分しか愛せない病気で

自分は素晴らしい人間だと思い込むことにより

生きていけるので

自分が

あなたにひどいことをしていることさえ

気づかずに

彼があなたのもとを去った原因は

あなたにあると考えるでしょう。

そして、自分を被害者だと考えて

あなたに悪いとか、あなたがかわいそうだとか

そういった気持ちは持てずに

気づかずに生き続けているのです。

そうやって、永遠に他人を傷つけ続け、

自分はこんなにも大切にしてやったのにと

さんざん傷つけたあなたを

恨んで生きていくことでしょう。

被害者が

これほど理不尽な思いをする

自己愛性人格障害のひととは

女の子は一緒にいたらいけないのです。

あなたの人生は

彼に潰されるためにあるわけではなく

あなた自身のためにあるのです。

自己愛性人格障害のひとに

愛をささげてしまうと

あなたの人生は

本当に無駄な時間を過ごしてしまうのです。

彼が、自己愛性人格障害だと気付いたときには

気づいた時点で全力で逃げることをお勧めします。

彼のことは、彼と遠く離れてから

彼の幸せを祈りましょう。

自己愛性人格障害のひとの

そばにいたら本当に辛い思いをします。

自己愛性人格障害のひととは

距離を置かなければいけないのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする