自己愛性人格障害の彼と付き合ってはいけない

こんばんは♡

今日は

自己愛性人格障害の彼と付き合ってはいけない、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

ちょっと直接的なタイトルだったかもしれませんが、

いまのTiaraには

自己愛性人格障害の人の考え方が分かるので

自己愛性人格障害の人と付き合ってはいけない、

とあなたに分かってもらいたいです。

 

自己愛性人格障害とは精神的な病気で

はた目には普通の人よりも

しっかりした人に見える人が

実は自尊心が病的に低く

極度のやきもちでそばにいる人を

徹底的につぶしていってしまう病気です。

 

しかも本人も

何の自覚もなしにやってしまうので

そばにいることがとても危険なのです。

 

危険と言っても手を出すわけではありません。

 

いろいろな被害者の方と

お話をさせていただきますと

中には手を出す自己愛性人格障害の人もいるみたいですが

基本的には

はたから見て

自分が明らかに悪く見えるようなことは

しないので、自己愛性人格障害の中でも

手を出すようにまでなってしまった人は

ごくまれでしょう。

 

でも、そのはたから見て

分からないところがまさに怖いところなのです。

 

ターゲットにされた人には

とことん自尊心を潰すようなひどいことを言ったり

その存在を無視したり

周りからの評判まで落とすようなことまでします。

 

それなのに自己愛性人格障害の人は

頭がよくて頼りがいがあり

仕事もできるコミュニケーションをとることが

得意な人が多いのです。

 

多くの場合、

被害者の居場所まで無くしてしまい

被害者は会社を辞めたり

離婚したり、完全に孤立させられてから

捨てられたりします。

本当に残酷なのですが

そうは見えないのです。

 

だからあなたの彼が

自己愛性人格障害だと気付いた人には

別れることをお勧めしています。

 

でも、被害者のほとんどは

彼と別れることが辛くて辛くて

たまらないのです。

 

そして彼のそばにいると

その大好きな彼からあなたの存在価値を潰されてしまいます。

 

だからもし、

あなたが自己愛性人格障害の人に

ターゲットにされてしまったと気付いたら

その場所も人間関係もあきらめて

違う場所で生きることをするしかないのです。

 

初めは辛いかもしれません。

 

 

でもそばに自己愛性人格障害の人がいては

あなたは確実に人生を

潰されてしまいます。

 

自己愛性人格障害は

歳をとるほど治りにくく

もしまだ20代までに気づいたとしたら

自己愛性人格障害の人本人の努力で

治ることもあると思います。

 

でも、そこにたどり着くには

周りの人でなく自己愛性人格障害の人本人が

どうしても治したい、と思わなければ

治りません。

 

自己愛性人格障害の人は

独自の考え方を持っていて

ほかの人の話を聞くことは

プライドがどうしても許しません。

 

だから話にならないのです。

 

もし、本人が治したいと言わないのなら

あなたからそっと離れることを

お勧めします。

 

あなたの彼が自己愛性人格障害だった場合、

あなたが彼のターゲットになってしまうのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください