自己愛性人格障害の彼と別れた後、どうしても納得できないあなたに

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼と別れた後に

どうしても納得できないあなたに

お話ししたいと思います。

Tiaraの恋愛相談室を訪れた人の中に

自己愛性人格障害の彼と

別れてもどうしても納得できない人が

大勢います。

あなたの彼が自己愛性人格障害だったと

分かっても、

どうしてももしかしたら違うかもしれない、

という気持ちはぬぐえなかったり

自分が悪かったのではないかと

後悔すると思います。

ですが、お話を聞いていて

どう考えても普通のひととは違うのに

自分さえ彼の気持ちを分かってあげられたら

彼を怒らせることはなかったのではないかと

思うかもしれません。

自己愛性人格障害のひとは

あなたと別れた後もなお、

ほかのひととはうまくやっていたり

人気者だったりするので

あなただけに対して彼の冷たい態度に

自分がそれほど嫌な人間なのかと思ってしまうかもしれませんが

違います。

そもそもそういうことのできる

自己愛性人格障害という病気の人がいた、

というだけのことなんです。

スピリチュアルなことにつなげようとすることが

流行っていますので

そういう人を引き寄せてしまうのも

自分の行いが悪いから引寄せてしまう、

と思ってしまう人もいますがそうではありません。

Tiaraもスピリチュアルなことは好きですが

あなたの環境に

自己愛性人格障害のひとがいたということは

あなたのせいでも何でもなく

ただの偶然です。

ただ

自己愛性人格障害のひとを

惹きつけてしまいやすい人

というのは確かに存在しますので

あなたと関係が深くなってしまったのかも

しれませんが

あなたがいなくなれば

またほかの人と同じことをするのです。

自己愛性人格障害のひとは

誰かをつぶしてその上に立っていないと

自分の価値が認められず

気が狂うほどの苦しみの中にいるのです。

あなたが落ち込んでも仕方がありません。

ただ、自己愛性人格障害のひとが

いたというだけの話です。

そういう病気を知らなかったから

自分を責めてしまっていただけなんです。

Tiaraも

そんな病気があることを知らなかったので

自己愛性人格障害の元彼だけでなく

そういう人たちのために何年悩んできたか

分かりません。

まさか、何にもしていないのに無視をする、

何にもしていないのに悪口を言う、

何にもしていないのにおとしめる、

そうやって、他人をつぶしておとしめていないと

自分に満足しきれない、そんな人たちがいるなんて

常識では考えられなかったのです。

自己愛性人格障害のひとは

その症状により

他人をおとしめてつぶれた人たちを見て

自分のほうが上だと安心して

平常心を保ちます。

あなたは、まさかそんな人たちがいるとは

思っていないので、

あなたを潰してできた彼の余裕が

まさか自分がつぶされてできている余裕とは

思わずに、

こんなみじめな思いをしているのは

自分に問題があるからではないのかと悩みます。

あなたがみじめな思いをしているその原因となる彼に

自分の悪いところがどこなのか

教えてもらって直さなければ

分には幸せが訪れないと悩みます。

でも、だからこそ

そんなみじめなあなたを見て

ちょっと余裕を持った態度でいられるのです。

あなたは

ばか正直に自責の念に駆られて

苦しみながら何もしていない自分の中に

何とか悪いところをがないかと

探して、治そうと必死になって

無意味な時間を費やすのです。

あんなにも堂々として

自分に自信があるように見えるのは

常に他人をつぶして自分のほうが上だと

満足しているからです。

そんな人がいるとは

夢にも思わないですよね?

だから分からないのです。

自己愛性人格障害のひとは

潰すことができなかったときや

被害者に気づかれて逃げられてしまったとき、

自分の攻撃が通用しなかったときは

自己愛性人格障害のひとは不安になり

極度に落ち込みます。

ですが、あなたがそれに気づかずに

ずっと自分を責め続けて

自己愛性人格障害のひとに寄り添って

反省し続けていると

自己愛性人格障害のひとは

どんどんひどくなるのです。

彼のためにもあなたのためにも

できるだけ早く気づくことですl。

そして自己愛性人格障害のひとは

自分の攻撃がうまくいっているうちは

気づくことがないので

あなたが先に気づくべきなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする