自己愛性人格障害の彼をきれいな思い出にする

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼と別れた後、

きれいな思い出にする方法をお話しします。

Tiaraは、元カレが自己愛性人格障害だと気付いた後、

できるだけ早く別れたので、彼とのことは

付き合っている間は2,3か月に1回くらいの割合で

モラハラ行為がありましたが、

まだ恋をしている段階だったので、気づいていないこともあったせいか

彼のことを悪く思っていなかったので

いい思い出になっています。

今でもよく子供たちとも彼との思い出話を普通に話すときがあります。

付き合っていたころは楽しいこともたくさんあったのです。

そんな風になれたのも、

自己愛性人格障害と気づいてから早く別れたからだと思います。

(早くといってもすさまじい時期は1年ほどありましたが。。)

彼と別れた頃は、恐怖で胸が締め付けられる思いや、

なんで好きで一生懸命やってきたのに、こんなことされなきゃいけないの?という

思いもありましたが、すべて自己愛性人格障害という病気のせいだと思い、

彼のことは悪く思わないようにしていました。

できれば治したかったけど、

それはとても難しいことだと、調べていく過程で悟りました。

彼とはどんなに努力しても幸せにはなれないのです。

でも、彼が来ると、本当に楽しかったし、

子供たちもとても喜んでいました。

いろんなことも教えてもらったし、彼の影響も

悪い影響ばかりではなく、優しい人だと勘違いしていたことと

彼も最初はTiaraと子供たちを大事にしてくれていたので、

もし、自己愛性人格障害という病気でなかったら

本当にいい人だったと思います。

自己愛性人格障害の人は、

自分を称賛してくれる人を好みます。

実際に彼はすごい人でしたし、いろんなことをやってもらったりしたので、

Tiaraも子供たちもすごいと常に絶賛していたので

彼もとても満足していたのだと思います。

そのまま一緒にいることができたら

本当の家族のようになれていたことでしょう。

でも、一緒にいる時間が長くなると

奥さんや恋人でも、いいところや笑顔や幸せそうなところを見ると

自己愛性人格障害の人は、全力でつぶしたくなるそうです。

一緒にいて幸せなのに。。。

もったいないですよね。

でも、自己愛性人格障害になってしまった人は、

自分が一番だと考えるため、

それはよくないよ、などどアドバイスなんかしたら

恐怖に近いくらいの自己愛憤怒を起こし、徹底的に潰される病気です。

きづいた時点で別れれば、まだ被害は少なくて済むのです。

とにかく自己愛性人格障害だと気付いたらできるだけ早く別れることです。

長引かせることでいいことなんて何もないとTiaraは思ってます。

彼のことが好きで別れたくない人も、

旦那様だった場合、経済的な事情で別れられないと言っている人も

そんなことを言っている場合ではないのです。

Tiaraが別れを強く勧める理由は、

そのあとのあなたの普通の幸せのためです。

Tiaraも1人ですが、今のほうが穏やかです。

彼のことはいいことだけ、たまに思い出しています。

家のいたるところに彼の思い出がたくさん残っていますが、

少しづつ、できる範囲で模様替えをしていっています。

でも、彼が置いていったものや

数々のプレゼントもたくさんありますので、

彼の思い出が消えることはありませんが、

あんなことあったね、そういえば、彼があんなこと言ってたよね、とか

楽しかったねえ、みたいに話しています。

友達には、そんなにも怖くて別れたのに

今でも好きなんて不思議だねえと言われるのですが、

Tiaraは今、世の中には自分が想像していた世界だけじゃないんだ、と

感慨深いものさえあります。

前にも性善説のお話もしましたが、

そんな簡単なことだけではなく、

世の中自分が知らないこともたくさんあるのです。

Tiaraは今は人を見る目も、だいぶ変わりました。

悪く見える人や、人から悪く言われている人が、

もしかしたら被害者かもしれない。

人当たりがよく、地位も高い人が

もしかしたら裏でひどいことをしているのかもしれない。。

もちろんいい人に見えて、本当にいい人もいますけどね。

人を判断する基準を、単純には出さなくなりました。

恋愛も簡単にはできなくなってしまったのかもしれません。

でも、幸せです。

人間、出会いは、いつどこであるか分からないし、

もし、たとえなくても、あなたの好きなこととか、

友達とか、行ってみたい場所に行ったり、好きなものを買ったり、

生きがいになる仕事を見つけたり。。。

恋愛やけっこんだけじゃない幸せもたくさんありますよね。

それにあなたが幸せなら、またいつか幸せな出会いもあると

思うんです。

自己愛性人格障害の彼ももちろん幸せになってくれてたらいいなとは

思います。

彼には好きなことがたくさんありましたから。

もう被害者は絶対に出してほしくないです。

彼の近況を聞きたいなと思うことはありますが、やめておきます。

できたら元カレのことは忘れたほうがいいと思っています。

でも、無理に忘れなくてもいいと思います。

あなたももし、自己愛性人格障害の彼と別れられたのだとしたら

無理に忘れなくてもいいと思うんです。

悲しいうちは泣いてもいいんです。

でも、しばらくしたら新しいことをどんどん始めてください。

その中から好きなことができたら続けてください。

元カレの知らない新しいあなたをどんどん作っていってください。

記憶は、時間とともに風化します。

それから今度好きな人ができたら、

思いっきり自分の意見を言ってください。

彼の話もどんどん聞いてあげてください。

そこで違和感を感じたら今度はわかると思います。

男女はどちらが年上でも年下でも、

仕事ができてもできなくても、平等だと思います。

お互いがお互いを思いやるものだと思います。

喧嘩も思いっきりしてください。

どちらか一方だけが、言いたいことを言えない関係なんて

変です。

あなたが一緒にいて力のいらない相手が

あなたと合ってると思います。

少しづつ幸せの方向へ歩いていってくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Tiara ダーシー より:

    はじめまして。
    自己愛性の人とお付き合いしていた者です。

    こちらから別れを告げて関係を終わらせましたが、自己愛性について知ったのは別れてからです。

    付き合っている間、とてもこわい想いをしたのに、tiaraさんのように、彼のいい面もたくさん刻みつけられてたので、こちらから別れを告げたのに、どうしても忘れることができませんでした。喧嘩別れでしたので、人として円満な関係に戻したい気持ちだけが残っていました。

    1人になってから、この障害についてたくさん調べて、たくさんの自分のような人がいる事を知りました。全てなるほど!とガッテンのいくことばかり。

    その事を知ったうえでも、やり直したい気持ちがあり、別れてしばらく経ってから再会したのですが、結局いつものパターンで関係修復など不可能でした。その時には自己愛性の色んな知識がちゃんとあったので、やっぱり。という気持ちしか残りませんでした。

    なのでもう連絡を取り合うことはないと思います。諦めもついていますし、何より自分をこれ以上犠牲にしてはいけないと思ったのです。

    後悔もないのですが、やはり彼と一緒に過ごしただけの気持ちというものが残ってしまい、こちらのようなサイトを読み歩いて自分なりに消化しているところです。

    他にもこのキーワードの関連ブログがたくさんあり、それを読み続けることで、やはりアレは無駄な時間だった…と、少しドライになっていた自分ですが、tiaraさんのこの記事を読んで、涙が出てしまいました。私もこの一文には同感です。

    ”Tiaraは今、世の中には自分が想像していた世界だけじゃないんだ、と

    感慨深いものさえあります。”

    関係の対等な構築は無理なのは充分わかっていますが、彼の人間性を全て否定しないで済みそうです。

    素敵なスタンスのブログに出会えて良かったです。いきなりのコメントで長くなり失礼しました。お礼を言わせてください。ありがとうございます。

    • Tiara Tiara より:

      ダーシー様

      コメントありがとうございます。
      Tiaraのブログが少しでもお役に立てて光栄です。
      自己愛性人格障害の方とお別れしたということで、しばらくは辛いと思います。
      でも、これは本当に仕方のないことで彼自身も自覚がないのです。

      ダーシーさんも彼と素敵な思い出があるということで、今はお辛いと思いますが、
      時間がたてば、自己愛性人格障害の彼との思い出もいい思い出なら、笑って思い出すことができるようになると思います。

      病気は仕方がないことで、彼もなるつもりでなったわけではありませんし、むしろ子供のころは
      相当つらい思いをしたんだと思います。

      だから憎みたくてもやっぱり憎みきれませんよね。。

      Tiaraはこの世の中から自己愛性人格障害の人が1人もいなくなればいいと思います。
      だから被害者が1人もいてはいけないのです。

      ダーシーさんもいつかダーシーさんの気持ちと同じくらいダーシーさんのことを想ってくれる人に巡り合えたら
      普通の人よりも幸せで温かい関係が作れると思います。

      ここを訪れる人たちは本当に心の温かい優しい人たちばかりだと思います。

      自己愛性人格障害の人数に負けないほど、そんな人たちがいっぱいいるのだから
      幸せになれる確率のほうが高いですよね。

      そんなダーシーさんを分かってくれる素敵な人がいつか必ず現れると思いますので
      それまで一緒に頑張りましょうね。