自己愛性人格障害の人の何が怖いのか

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

本当の怖さについて

お話したいと思います。

あなたは、彼のことが大好きだとしても

なぜか、彼が怖いのだと思いますが、

突然機嫌が悪くなる、だとか

突然の無視、など直接的なことも

怖いのだと思いますが、

もっと漠然とした何かが怖いと思っています。

それは、別れです。

自己愛性人格障害の彼は、

突然別れを切り出す怖さがあります。

でも、それは、

本当の別れとは

限らないのです。

Tiaraのサイトを訪れた人の中にも

彼から、突然別れ話を切り出され、

どうしていいかわからなくて検索してきた人も

いると思いますが、

その別れが、本当になるとは限りません。

彼と別れたくなくて

ここにたどり着いたあなたも

まだなんとかなるのではないかと

思っていると思います。

その状況が

ずっと続くと思ってください。

あなたが必死になって努力すれば、

彼と一緒にいられるかもしれない、という

状態が、

好転することはないのです。

もし、彼から連絡があり、

また幸せなときが訪れるとしても

それは、永遠ではありません。

またすぐに、

自己愛性人格障害の人の

気分しだいで

いつでもやってきます。

そして、それは結婚しようが、

まったく関係なく頻繁に訪れるのです。

そして、

本当にびっくりするくらい

あっさり離婚するときもあります。

あなたはその別れに

永遠にびくびくして

彼のご機嫌をとりながら

理不尽に何度も別れ話や無視を

繰り返されるのです。

Tiaraは怒鳴られたりけんかしたりするよりも

そのほうが怖いと思います。

そして時間とともに

あなたの世界を小さくされてしまうのです。

友達も仲間も残っていないかも知れません。

この別れは、あなたにとって

意味がまったく分からないでしょう。

理由なんてないのです。

ただ単にあなたに対する理不尽な嫌がらせです。

そして、さんざん嫌がらせをされた挙句

あなたの世界や職場や友達関係を

全部壊されて1人ぼっちになったあと、

あなたは簡単に捨てられてしまいます。

自己愛性人格障害の一番怖いところは

ここなのではないでしょうか?

彼といてもいいことなんてありません。

つかの間の夢を見させてくれるだけです。

それでも、あなたの心は

ぼろぼろになっていくでしょう。

自己愛性人格障害には、

無意識になぜかそうなってしまう怖さがあるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする