自己愛性人格障害の元彼の存在アピールのわけ

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人が

別れた後に連絡してくる意味について

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の人は

ほとんどが、別れた後も

何らかの存在アピールをしてくることが

よくあります。

ポストに手紙が入っていたり、

いっしょに住んでいた時の忘れ物を

ポストに入れて置いたり

職場の近くで彼を見かけたり

SNSなどにあなたしか分からない

二人の思い出の写真を載せるなど

いろいろなことをするようです。

この意味について

彼は、別れた彼女に反応してほしくて

しているのですか?という質問を

いただいたのですが、

反応してほしい場合もあると思いますが、

反応がないことを了承ずみの上

していることもあります。

反応はなく

元カノが見て、何か思うかな?とも

考えていません。

それでももし

あなたが彼にメッセージを送ったり

連絡をしてしまえば

彼の気分でまたあなたを取り戻そうと

アピールしてきたり、

今更連絡してきてなんだよと、

と冷たくあしらうかで嫌がらせ行為をしてきます。

あなたが反応する、とわかれば

わざとほかの女の人とのうわさが

あなたの耳に入るようにしたり

また期待させるようなことを言ってきたりして

あなたの様子を見ます。

共依存の人は、

それを普通の人が気にする以上に

気になってしまいます。

自ら、気にする私を演じて

自ら悲しい思いにとらわれるかのように。。。

共依存の人は

自分で自分を

さらに苦しめるような事をします。

そして、自己愛性人格障害の人も

あなたを苦しめるために

わざと姿を見せたり存在を匂わせたりしてきます。

自己愛性人格障害の彼と

共依存のあなたが

二人であなたを苦しめる方向に

持っていっている感じです。

だから彼の行動は

彼にしかできませんので

あなたのほうが変わるべきです。

彼の行動を変えることは

あなたにはできません。

あなたが

彼に反応しないようにしてください。

そして、彼のことを何とも思わなければ

いくら彼が攻撃でいてきても

彼が1人でしていることになります。

だからあなたが反応してはいけないのです。

そしてあなたが反応しなければ

自己愛性人格障害の人は

何もしてきません。

おとなしいものです。

自己愛性人格障害は

反応するととても怖いと思いますが

彼が攻撃しているのは

あなたの心です。

あなたが彼のことが普通以上に

気になるので怖いのですが

あなたが彼に全く何とも思わないと

彼が攻撃してきても

まったく効きません。

だからあなたが自分の心を守るためには

彼が自己愛性人格障害の症状のために

そういった行動をしている、と理解して

それはやめさせることは

できない、と判断することです。

彼にとっても

どうしてもそうなってしまうので

止めようがないのです。

だから彼がそういった行動をとっても

あなたが反応してはいけません。

本当はする必要もないのです。

自己愛性人格障害の人は

どうしても嫌がらせ行為や尊大な自分の魅せつけをして

自分に強烈に反応してほしいだけなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする