自己愛性人格障害のターゲットから抜け出すためには?

こんばんは♡

今日は、

すでにターゲットに

なってしまっているあなたが

今後どのように行動すればよいか

についてお話をしたいと思います。

現在、あなたのいる場所で

モラハラ被害に遭っている場合、

残念ながら今から対策をするのは

はじめからするよりも

少し難しいと思ってください。

たとえば

今まで、明るくすなおで

誰にでも寛大で、

よくしゃべるタイプのかたは

「自己愛性人格障害のひとに

あなたの情報を

あまり与えないようにするために

明日から静かにして、

無表情になってください。」と

言われて、そのまま実行すると、

急にどうしたの?とか

今日は機嫌が悪いのかな?

と思われてしまいます。

突然あなたの雰囲気を変えることは

自己愛性人格障害のひとの

機嫌によっては

敵対心だととらえられてしまうことが

あります。

なので、毎日、微妙に

少しづつ

時間をかけてやることを

心がけてください。

いちばん初めに

変えなくてはいけないのは

まず、言葉や、声の大きさです。

今まで、

おしゃべりが大好きだったひとは

急にしゃべらなくなると

機嫌が悪いのかと

とられてしまう可能性があるので、

まず、話の内容を、自分の話から、

世間話に変えていくと

いいと思います。

いつものおしゃべりは変わらなくても

しばらく世間話だけに

集中していると

少しづつ、あなたの思っていることや

あなたの生活が分からなくなります。

でも、自己愛性人格障害のひとは

あなたが変わってきた、

ということには

あまり気づかないでしょう。

そして、それと同時に

言葉の数を少しづつ、減らしていきましょう。

一番楽な方法は

人の話にあいづちを打つことです。

これなら、

急に話をしなくなったようには見えないし、

あなたの個人情報は

自己愛性人格障害のひとに

伝わりにくくなっていきます。

ですが、その話をしている人に

リスクができてしまいますので、

一番いいのは、

自己愛性人格障害のひとに話をさせる事です。

そして、自己愛性人格障害のひとの話を

少し聞いた後は

何らかの理由をつけて

その場を明るく離れるのが一番です。

こうやって誰にもリスクがないよう

配慮しながら、

あなたの個人情報を隠しながら

自己愛性人格障害のひとの

距離を離していきましょう。

Tiaraは派遣社員なので

この職場に来た時からモラハラ対処をしていますが、

今は職場の誰も無駄口を

ほとんど聞かなくなりました。

けっこう静かです。

たまにどうしても尊大な魅力を

見せつけなければいられない

自己愛性人格障害のひとが

穏やかに話をしているときや

仕事のできる様子がよくわかる話をしていますが

ほとんどの人が話していません。

けっこう息が詰まるときもあるかもしれませんが、

慣れてくると、

そのほうが、自分の自由に動けたりします。

自己愛性人格障害の

ターゲットになってしまうと

あなたが、活躍しそうな場面になると

必ず邪魔をされてしまうので

本当のあなたよりも

かなり見下された存在になってしまいます。

そして

そのうちに自由に動くと

何をされるか分からないので

怖くなってしまい、

考えすぎて動けなくなるので

静かにしていて、こっそりと

自己愛性人格障害のひとからの

興味を持たれないようにすると

自由に動いていても何の邪魔も入らなくなるのです。

自己愛性人格障害のひとも

自分がしていることを警戒されている、

と思うと

もしかしたら自分の正体がばれているのでは?

と不安になり、急におとなしくなったり

優しくなったりします。

笑顔で話しかけられたときは

笑顔で答え、

それじゃ!と長引かせないように

その場を去りましょう。

そうすると、攻撃する間も与えず、

反感も買いません。

自己愛性人格障害のひととは

なるべく短時間でにこやかに対応し、

素早く用事を作ってその場を去りましょう。

あなたが、何を考えているのか

自己愛性人格障害のひとには

知られないようにしたほうが

良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする