自己愛性人格障害とは治療できるのか


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害とは

治療できるのかということについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の彼と

付き合うすべての人が

本当は彼と別れたくないという人が

ほとんどだと思うのですが

みなさんの本当の希望である

自己愛性人格障害の彼と

別れない方法について

考えてみました。

自己愛性人格障害とは

本人も気づいていませんが

相手のひとを傷つけずには

いられない病気です。

どうしても傷つけていないと

自分が極端な恐怖心に駆られてしまうので

どうしてもそうなってしまうのです。

けっして初めから遊ぶつもりで

相手を探しているわけでもなく

相手を数年後に捨てることや

浮気をすることを計画して

付き合っているわけではないんですよね。。

それに関してはよくわかっているし

あなたが無駄に傷つかないためにも

何度もお話ししていることですが

ですが、

分かっていたとしても

大好きだった彼と長い間真剣に

お付き合いしてきたのに

まるで彼にはもともと

心がなかったような感じもしますので

なんだかむなしいですよね。。

できたら自己愛性人格障害のひとの

胸の中に穴をあけ

「愛情」という器官を

人工的にでも入れることができるのでしたら

彼はほかには何も悪いところは

ないんですよね。。。

外から見て

分かりにくい「心」と

いうものがないのです。

人工的に「心」や「本当の愛情」というものを

いれることができないので

彼に学習として「心」や「本当の愛情」

あと「人を傷つけたらいけない理由」

「彼は無価値な人間などではない」

ということを教えることができたら

また彼自身が人間関係を

壊してしまうことが嫌になり

何とか自分でも治したい、

と思うようになれば

もしかしたら

自己愛性人格障害のひとでも

ずっと平和に緒にいることは

できるのかもしれません。

ですが、自己愛性人格障害の特徴の1つに

「自分がひどいことをしているという

自覚ができない」というものがありますので、

そもそも自己愛性人格障害のひとが

治したい、と思うことはないと言われています。

ですが、Tiaraの元彼は

自分で自分の性格が嫌になり

20代から30代の10年の間に

必死で性格を治した、と言っていました。

ですが、最後には

明らかに不自然な形で

Tiaraとの関係を全力で壊そうとしてきたのです。

その時の彼のTiaraが悪いというこじつけは

あまりにも唐突でしかも人格否定や行動のダメ出しを

ものすごい数のラインで送ってきたときには

ドン引きでしたし、

この人おかしい、と明らかに思ってしまいました。

Tiaraに攻撃が通じないなら

とことん責め立ててやる、という

異常な長さのラインを

どんどん送り付けてきたのです。

それまでの彼が良すぎたために

あまりにも不自然すぎることと

あまりにも子供っぽい行動。

あんなに素敵で仕事ができて

大人で紳士的で落ち着いた人だと

思っていたイメージは

一気に崩れてしまいました。

だから「怖い」よりも先に

「おかしい」ということに気づき

これ以上付き合っても意味がない、

と気づいたのですが、

そのあとTiaraが別れようとすると

ドラマさながらの

Tiaraへの思いを

これもまた極端なまでに

しがみつきてきてTiaraへの愛情を

訴えてきたのです。

これには「うれしい」というよりも

取り戻すためにも

傷つけるためにも

めちゃくちゃやっている彼の行動がおかしすぎて

元に戻ってはいけない、と

4年も付き合ってきて結婚まで意識し始めていた彼に

強く感じてしまったのです。

あんなにも好きだった気持ちは

彼のことをTiaraのそばに

ずっといてくれる人だと信じていたから

あったのです。

ですが、彼は自己愛性人格障害で

彼の言っていることは

ころころ変わると分かったら

一緒にいても仕方がない、と思いました。

いつか自分が傷つくだけです。

彼はこういった経験を

何度も繰り返してきていて

20代のどこかで

自分で気づいたんだと思います。

それで治した、と

思い込んでいたようですが

それは自分でセーブしていただけで

根本的なことは

解決できていなかったんですよね。。

彼は自覚しているようなことを

言っていたので

自己愛性人格障害の特徴の

「自分がひどいことをしている」と

いう自覚ができない、というところには

当てはまっていません。

Tiaraの恋愛相談室を訪れる人の中にも

「彼には自覚があるので

自己愛性人格障害としては

軽いほうかもしれない。」

と言って治療に付き合っている人も

たまにお見えになります。

自己愛性人格障害のひとが

どこまで学習で自分の感情を理解できるのか

分かりませんが

できるだけ若く、せめて30くらいまでに

気づいて治療をすると学習という形で

自己愛性人格障害としての行動を

押さえることができるかもしれない、

と言われています。

彼を離したくないという人は

彼の様子を見ながら

彼に自覚が少しでもあり

治したいという要望があるようであれば

一度チャレンジしてみるのも

良いかもしれません。

ですが、チャレンジしたうえで

もしそれでもおかしいと感じたときには

その時にでも離れなければいけない、

と初めから覚悟したうえで

試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする