自己愛性人格障害とは決して付き合ってはいけません。

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

初めから精神的虐待目的で近づいてきているのか?

ということについて

お話ししたいと思います。

あなたの彼が自己愛性人格障害だと知ったとき

何が怖いかというと、

まず初めにそんな人間がいるのかということにショックを覚えます。

そしてさらに

もしあなたの彼が自己愛性人格障害なら

自分の不満をぶつけるための相手を無意識に求めていて

あなたを選んだ段階で精神的虐待をするつもりで選ばれていたとしたら

相当なショックを感じるでしょう。

今まで彼の愛情を信じてついてきたのに

これほど辛いことはないですよね。

でも、自己愛性人格障害は、本人は

無自覚なので、そんなことは思ってもいません。

普通の男女が出会う時のように

自然に、またはだんだんとドキドキとしてきて

やがては好きになる(興味を持つ)のです。

だからそれを普通の人と同じように好きになった

と思っているのかもしれません。

Tiaraの元彼から昔の彼女の話を聞いたことがあるのですが、

何年も付き合って、ちょっとしたことからけんかになり

1週間後に会いに行ったときに「何しに来たの?」と言われたといっていました。

その時は泣いて帰ったと聞いて

彼は純粋な人なんだな、と思っていました。

他にも昔の彼女が別れ話をしたら手首を切ったという話も聞いています。

それも1人ではありません。

それを聞いた時も、

彼女が彼のことがよっぽど好きだったんだなくらいにしか思っていませんでした。

今は分かります。

彼がTiaraの時と同じように何度も別れ話をして、またしばらくすると

熱い愛の言葉などで惹きつけ

彼女は彼から別れ話をされても

彼は絶対に私のことを好きなはず、と納得できない気持ちと

それでも彼の冷たい拒否するような態度に

精神的なバランスを崩してしまったんだと思います。

それを彼は、女の人がしつこいから、とか縛る人だった!とか言います。

彼のほうがわざわざ傷つけた彼女のほうに

のこのこと顔を出し、優しい言葉をかけたり、

今でも彼女のことが好きだという雰囲気をにおわせて

彼女を精神的に追い詰めたのだと思います。

Tiaraにも何度も同じことをしたので

過去に彼が言っていたことと同じことをされていると気づきました。

別れると、また彼のことを知らない別の女の人に近づき

ずっと同じことを繰り返しているのです。

だからTiaraはもし元カレに新しい恋人ができていたとしても

ヤキモチは妬きません。

だって続かないことが分かっているのですから。

もし続いていたとしたら、それは地獄です。

ヤキモチを妬くというよりは大ごとにならないといいがと

心配になります。

それは本人も続かないことを自分で気づいていました。

普通の人なら1度、女の人を傷つけてしまったら

次は、もう2度としない!と心に誓うでしょう。

でも、自己愛性人格障害の人はそれができないのです。

自己愛性人格障害は別名

「人を傷つけずにはおれない病気」と言われています。

Tiaraはそれは本当だと思います。

だから自己愛性人格障害の人は以前別れた恋人と

2度と会えない関係になっているでしょう。

もちろん普通の人でも、

「この子との別れ方は最悪でと会えない関係になってしまったんだ。。」ということの

1度や2度はあると思います。

どの人とも会えない関係にまでなっているのはおかしいでしょう。

Tiaraは割と元カレと会うのは平気なほうで

中には別れた後、普通の友達関係に戻った人もいるのですが、

そこまでいかないとしても彼が1度も別れた恋人とは会ったことがない

と言っていましたが、それは本当に極端に会えないことをしているのでしょう。

Tiaraも他の元カレすべての人とでも友達関係があるとは言いません。

ただ、もしどこかで偶然出会ったりしたら

「久しぶり。。元気?」と言える関係ではあるとおもいます

一度でも付き合ったりした関係であるのなら

その時はすれ違いなどで別れることはあるでしょう。

でも、普通の人は、たとえ別れた元恋人でも

大好きだった人には変わりはないのです。

大切な思い出の1人なのです

本当はすべての人にそうあってもらいたいものですよね。。。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする