自己愛性人格障害を付き合う前に見抜く方法11選

こんにちは♡

今日は、付き合う前に

自己愛性人格障害か

見抜く方法について

お話したいと思います。

 

 

あなたの彼が

もし長いこと付き合ってから

自己愛性人格障害だと

知ってしまったら

なかなか別れられないですよね?

 

情に厚いあなたのことだから

余計に彼を見捨てられないと

思います。

 

付き合う前に見抜くことができれば

好きにならずにすみますよね。

 

自己愛性人格障害の人は

しばらく付き合って

関係性が近くならないと

分からないと言われていますが

本当に分からないのでしょうか?

まず、自己愛性人格障害の人の

表面上の特徴を挙げていきます。

 

1.尊大な自分を見せ付けるため

周りの人よりも

少し目立った存在である。

2.男性の場合、

知的で紳士的な雰囲気が漂う

3.本来の優しさでなく

少し怖い感じがする。

4.時々意味のない無視をする

5.冷たくクールな印象を持つ。

6.弁が立ち、話に説得力がある。

7.長時間の説教を

1人の人物に頻繁に行う。

8.冷たい時と

優しいときの差が激しい。

9.仕事ができて尊敬されることが多いが

時々ふてくされるような

1面をみせる。

10.自分より優れている人がいると素直に認められない

11.印象としては少し感じがいい、と言うよりは

少しよすぎるなという感じ。

 

などです。

こうやって見ると、

あまり知らないうちにでも

分かりそうなものですよね。

 

この特徴が5つ組み合わさると

自己愛性人格障害とされています。

 

このような特徴がみられる人とは

個人的なお付き合いはせず、

少し距離をとって必要最低限

話さないようにしましょう。

 

これだけでも

ずいぶんと違ってきます。

 

あなたが距離を持って

付き合っていると

向こうから

ぐいぐい近づいてくることは

できなくなります。

 

自己愛性人格障害とは

はじめはよく見えても

ころころとすぐに態度を

変えてきますので

あなたの方が

まいってしまいます。

 

自己愛性人格障害だと気づいたら

距離を持って

つきあうようにしましょう。

 

あなたが距離を保っていれば

自己愛性人格障害の人も

不思議なことにそれ以上

距離を縮めてこないので

意外と穏やかに

すごすことができます。

 

自己愛性人格障害の人と

穏やかにやっていこうと思ったら

距離を縮めたり、

分かり合おうとしてはいけません。

 

逆に距離を置いて付き合い、

あなたの情報を

与えないようにしておくと

不思議なことに

距離を縮めた人よりも

なぜかあなたのほうが、

つかず離れず

穏やかにすごせるのです。

 

 

自己愛性人格障害の人は

普通の人が喜ぶことで喜ばないことを

理解しておきましょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください