自己愛性人格障害の人の愛の特徴

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼と

まだ別れたくないあなたへ

自己愛性人格障害の彼との接し方について

お話ししたいと思います。

Tiaraのサイトを訪れる方のほとんどは、

彼の理不尽な態度におかしいと思い、

調べているうちにたどり着いた、という方が

ほとんどなのですが、

彼の態度がおかしい、と思っているにも関わらず

別れたくないから、いろいろ調べていたんでしょうね。

その気持ちはTiaraもとてもよく分かります。

自己愛性人格障害の彼は、

とても魅力的で、長年付き合い続けてきた人にとっては

できれば、この先も

いっしょにいる時間が増えるうちに

分かり合えるようになっていく、というところを

目指しているのだと思います。

彼が、普通の人の場合は

だんだんそうなっていくのが普通で、

責任感の強い彼なら、

年数がある程度来たところで

そろそろ結婚でもしようか?という言葉が出るのが

普通です。

でも、彼が自己愛性人格障害だった場合は

いっしょにいる年数が進むにつれて、

あなたはしいたげられる彼のストレス発散の道具でしかなくなり

彼から敬まれることは、

ほとんどなくなってしまうでしょう。

それでもしばらくの間でしたら、

彼からの攻撃を和らげる方法は

ないこともありません。

ただ、あなたが彼に冷める、

ということが大前提になるでしょう。

自己愛性人格障害という病気は、

自尊心があまりにも低いために

自分には価値がない、と心の底では思っていて

それに耐えられないので、

何とかして自分に価値を見出そうとします。

自己愛性人格障害の人に

好かれる人は、

彼を絶賛する人が多いのではないでしょうか?

初めのころは

あなたが、自分を認めてくれる大事な存在だと思い

喜んで近づいてきます。

そして、付き合いが深まるにつれ、

あなたは彼を称賛するだけの道具、

サンドバックのように彼の怒りを全身で反抗もせず、

受け入れてくれることを

彼は当然のように望みます。

あなたが、彼から離れようとすると

全力で取り戻そうとし、

ありとあらゆる愛の言葉をあなたに投げかけて

全身で奪いに来ますが、

自分のものになった、と満足すると

どんどん虐待を強めていき限度がありません。

今は耐えられる人も、そのうち耐えられるレベルではなくなり、

彼のことが恐ろしくなり逃げ出してしまいます。

だから、彼に思い通りになる、と思わせなければいいのです。

でも、自尊心の異常な低さから

自分が人より下になることには耐えられませんから、

彼に敵対心を見せてしまうと

その異常な恐怖から

あなたにはそんな気がなくても

あなたを叩き潰しておかないと自分がやられる、という思いから

全力であなたを潰してきます

だから敵対心を見せず、

上手に彼から徐々に関心を無くしていき、

彼の行動や言葉に反応しないことです。

ただ、それをしているうちに

ほとんどの場合、

あなたのほうが、

彼のことはどうでもよくなってしまうでしょう。

それでも彼のそばにいて

平和に過ごしていたいという人は

やってみてもいいかもしれません。

その時にあなたの愛は少しづつ無くしていくことです。

あなたに彼に対しての愛があると分かると

彼はあなたをコントロールすることができると

ますます魅力的な言葉であなたの心をつかんで来るでしょう。

でも、そうするとあなたは逃げられなくなり、

そしてますます彼のことが

怖くなります。

だから一緒にいるなら

彼への愛を消すことが大前提となります。

ただ、そんなことをして何の意味があるのでしょうか?

愛する人と一緒にいられるから幸せなのではないですか?

でも、自己愛性人格障害は、

愛を持つ人間を虐待するという

不思議な特徴をもつのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする