自己愛性人格障害のひとと一緒にいると知らない間にあなたの中に自立心が育っている

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとと

一緒にいると

あなたの中に知らない間に

自立心が育っていることについて

お話ししたいと思います。

あなたは

自己愛性人格障害の彼との付き合いの中で

苦しんだり我慢をする癖がついていることに

気づいていますか?

自己愛性人格障害のひとの被害に

遭うような人は

我慢強い人が多く

あなたも知らない間に

彼とうまくやっていくために

かなり我慢強くなっています。

本来、そこまで我慢はする必要がなく

自己愛性人格障害のひとの

極端に低い自尊心を保つために

あなたにとことん寄り添ってもらわなければ

我慢できなくなっている彼に

強要されています。

あなたは、どれだけ苦しくても

その先に彼との未来があるのなら

我慢してしまうでしょう。

しかも、その我慢は報われることなく

一方的にあなただけが

寄り添っていることに気づきます。

あなたは相当なショックを受けますが、

そのおかげでかなりの自立心が

知らない間に身についているのです。

彼に別れ話をされ、

放置される期間が何度もあり

もう彼が戻ってこないのなら、と

あきらめようとすると

期待をしてしまうようなことを

言われたりして忘れることすらできません。

あなたの努力では

どうしようもないほど引き寄せられているのに

まるであなたが

勝手に引寄せられていたようなことを

言われる場合もあるでしょう。

それを何度も何度もされるのです。

あなたは、してもいないようなことで

なん度も責められ、

心はズタズタに引き裂かれています。

あなたは一見、心が壊れてしまったように

感じる時期もあるかもしれませんが、

同時に心がだんだん落ち着いてきて

彼が自己愛性人格障害だったことに

納得ができるようになると

あなたは1人でも行動できるように

なっていることに気づきます。

自己愛性人格障害の被害に遭った人は

すぐに新しい恋人と巡り会い

穏やかな関係にこれでよかったと

納得できる人もいますが

あまりに強烈な出来事だったため

すぐに次の人にいけない人も

けっこう大勢います。

Tiaraも彼と付き合うまでは

甘えん坊で1人ではいられなかったので

すぐに違う人と付き合ったり、

付き合えるほど好きになれる人が

なかなか現れないときは

友達に連絡をして常に誰かと会っていないと

さみしくてたまらないことがほとんどでした。

ですが、

自己愛性人格障害の彼と付き合ってから

ほっておかれることも多く

途中から、彼と別れたり

間が空いたときこそ自分の時間だと思い

ショッピングに出かけたり、習い事をして

スキルアップを図ったり

休日は彼とほとんど会っていて

自分のことはほとんどできませんでしたので、

色々することで

彼と一緒にいなくても

楽しめる技を初めて身に着けました。

今では、1人でいることも平気ですし、

自己愛性人格障害を知ってからは

嫌な思いをしている人間関係に

わざわざ分かってもらおうと

入っていくことはしませんし、

その中の誰が自己愛性人格障害なのか

ある程度は分かります。

もし、自己愛性人格障害のひとが

いないグループでも

自分が楽しいと

心の底から感じることができない付き合いには

顔を出さなくなりました。

Yesマンでどんなに嫌なお誘いにでも

断ることのできなかったTiaraが

嫌だなと感じたお付き合いには

きちんと断ることができるようになり

今では自分が本当にいいな、

と思っている付き合いにしか顔を出しません。

おかげで本当に楽しい付き合いしか

しなくなり悩むことが

ほとんどなくなりました。

自己愛性人格障害の

被害に遭うような人のお話を聞いていますと

嫌な付き合いにも

断ることのできない人がたくさんいるのです。

自己愛性人格障害の彼と

付き合っているときは、

他にもTiaraのような過ごし方をしている人が

たくさんみえますし、

1人で過ごすほうが自由でいいと

おっしゃる方もおみえになります。

強制的に1人にさせられる中で

あなたの中で

いつの間にか自立心が芽生えているのです。

初めのうちは悲しかったり苦しかったり

大変つらい思いをしますが、

何回も繰り返すうちに1人で過ごすすべを

知らないうちに身に着けているはずです。

嫌な付き合いは

断ってもよいのです。

むしろ嫌なのに

無理やり、断れずに付き合っているより

悩みごとが少なくて済みます。

嫌だと思った付き合いの中に

無理やり行っても

いいことは何もないのです。

嫌な人間関係を無理やり我慢して続けても

いいことは何もありません。

優しい人ほど

その優しさを利用されたり、

優しいから少しくらい嫌なことを言っても

文句も言わないだろうと軽くみられることも

多いのです。

優しい人ほど

人づきあいは選ばなくてはなりません。

あなたに嫌なことをする付き合いを

断っていけない理由など

1つもないのです。

そのほうが本当に生きやすくなります。

自己愛性人格障害のひとに

あなたの大切な人間関係を

つぶされるくらいなら

断っても平気なのです。

あなたはあなたを大切に扱ってくれる人だけと

お付き合いをして

あなたに嫌なことをする人たちとは

自己愛性人格障害でなくても

距離を置いたほうがいいのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする