自己愛性人格障害の人には自分の気持ちを分かってもらおうとしてはいけない

こんにちは♡

今日はあなたさえ堪えなければ

自己愛性人格障害は嫌がらせを

している意味がない、

ということについて

お話したいと思います。

 

 

今はゴールデンウィークですが

彼と仲良く過ごせている人は

そのまま仲良く過ごしてください。

 

Tiaraも彼が自己愛性人格障害でしたが、

楽しく過ごせたときもあったので

そのときは幸せな気持ちを

満喫していました。

 

しかし、自己愛性人格障害とは

イベントのときや長期のおやすみ中、

そしてなにかの記念日や旅行中などに

ふいに彼の機嫌が悪くなることが

統計的に分かっていますので、

もし、トラブルが起きても

そういうものだ、ということを

覚えておいてくださいね。

 

それを知っているだけでも

ずいぶん気持ちが楽になります。

 

こんな楽しいときになぜ、と

自己愛性人格障害の彼の気持ちが

変わることに驚かないでくださいね。

 

自己愛性人格障害のひとは

惹き付けと嫌がらせや無視を

交互に行いますので

その行為自体に意味はありません。

 

あなたが悪いからこうなったんだ、

と言ってくることがほとんどですが

あなたが何かをしたから

彼の機嫌が悪くなったわけでは

ありません。

自己愛性人格障害のひとは

それをもともとお腹のなかに

抱えているのです。

 

 

それをあなたのどんな行為からも

あなたのせいにこじつける

絶対的な才能を持っています。

 

揚げ足を取られるような

行動や言動を彼に見せないため、

極力しゃべらないように

極力近寄らないように

しなければなりません。

 

それで恋人同士と呼べるかどうかは

分かりませんが

極力避けなければなりません。

 

もし、会うことになっているのだとしたら、

極力おとなしくしていて

当たり障りのない会話だけを

細心の注意を払いながら

してくださいね。

 

そのときにもし、

彼の機嫌がふいに悪くなったり

あなたが悪いという話を

突然し出したとしても

驚かないでくださいね。

 

自己愛性人格障害とは

そうしないといられない病気です。

 

言われても、ああ。。。

と納得しているような感じで

なにも答えないでください。

 

違うよ、とか

そーいう意味じゃないよ、とか

分かって、とか言ってはいけません。

 

言ったところで、

あなたにそう言わせるように

仕向けているのです。

 

そしてそこで彼の望みどうりに

あなたが彼に逆らえば

そこをついてきたりして

よけいにあなたを責め立てますので、

あなたが何を言おうと

悪者にされて状況はどんどん

悪くなります。

 

あなたがびっくりしたり

怯えたり、怖がったりして

堪えているところを彼に見せると

彼は高揚してどんどんあなたを

責め立てます。

 

逆に言えば、あなたさえ

堪えなければ、

あなたが堪えて辛い思いをしているところを

見たい彼は

やっている意味がなくなります。

 

人からよく思われたい自己愛性人格障害の彼が

何のためにわざわざひどいことをしているのか

意味がなくなります。

 

 

すると

だんだん彼は

嫌がらせをしている意味がなくなるので

あなたに嫌がらせをしなくなります。

 

だから、彼がいうことがなくなるまで

言わせるつもりで

ああ。。。と力なく

言いつづけてみてください。

自己愛性人格障害とは

あなたを責め立てて

あなたが堪えているところを

見たいだけなので

そんなに深い考えがあるわけでは

ありません。

 

だから、ずっと彼だけに

しゃべらせていると

だんだんと言うことがなくなってきます。

彼の言うことがだんだん

なくなってこれば

なにか理由をつけて

彼から離れてください。

 

彼の機嫌が悪いときに

そばにいるのは危険です。

 

このとき、あなたのせいではない

帰らなければならない理由があるのが

ベストです。

 

そしてさりげなく

時間がなくなり、あわててごめんね、

とあなたのせいではないけど

仕方ないから帰らざるを得ない、

という方法をとってください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください