自己愛性人格障害の彼と恋愛が終わったあなたへ


こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼との

恋愛が終わったあなたが

次の恋に進むにはどうしたらいいかについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraコミュニティに

ご参加なさってくださっている方のほとんどが

自己愛性人格障害の彼と

別れたいと思っているか

もう別れてしまった後、

彼のことが忘れられない人が多いのですが、

自己愛性人格障害の彼との恋が終わった後も

なかなか次のステップに移れない方が

ほとんどです。

 

これからはこの

次のステップに移るために

どうしたらいいかについても

同時に考えていきたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとの特徴として

理不尽なことが多いので

納得できないことばかりで

なかなか忘れられないと思います。

 

でもいつまでも

自己愛性人格障害の彼にこだわっていても

仕方のないことですよね。

 

 

あなたの未来までが

自己愛性人格障害の彼に

縛られてしまうのです。

 

自己愛性人格障害の特徴として

尊大な自分を常に見せているので

素敵なこともたくさんあったと思います。

 

 

でもそれはあなたにとっては本物でも

彼にとっては架空の物語だったのです。

 

本当の恋愛を取り戻してみませんか?

 

 

意外に思われるかもしれませんが、

自己愛性人格障害の彼と

付き合ったことのある女の子は

普通の恋愛スキルは

もうついているはずです。

 

あなたはそのままで

十分魅力的な女の子なのです。

 

ただ、あなたに足りないのは

自分を大切にする気持ちです。

 

それがないために

あなたのことを傷つけて高揚するような人にも

気付けず必死で努力してしまった結果

ひどいことになってしまったんです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭った女の子が

普通の恋愛のためのコラムなどを読むと

今までと同じように

ひどい目に遭ってしまうかもしれません。

 

ここでは

自己愛性人格障害の被害に遭う人向けの

恋愛について

考えてみたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の彼が

初めての彼だった場合は

忘れることがとても難しいでしょう。

 

ですが、あなたのことを

傷つけたりしない彼だったら

あなたももっと彼に言いたいことが

言えたのではないでしょうか?

 

自己愛性人格障害の彼と

一度付き合ってしまうと

まず、忘れることから

始めなければいけません。

 

彼が自己愛性人格障害だった場合、

普通の恋愛よりも

忘れることが大変難しいため

少し時間がかかるかもしれません。

 

ですが、次のステップに進むには

自己愛性人格障害の彼を

きちんと忘れてからでないと

次の彼と自己愛性人格障害の彼を

どうしても比べてしまうと思いますので

まず彼が自己愛性人格障害だったことに

しっかりと納得をして

それから新しい恋に

すすむのがいいと思います。

 

次の恋愛では

あなたの希望を彼がどのくらい

かなえようとしてくれるかを

見てほしいのです。

 

そんなに大きなことではなく

小さなことでもいいです。

 

たとえば最近出かけてなかったから

少しお出かけしたい、とかでもいいですし、

今日は寒いからお家にいよう、

不安になるから夜、電話してほしい、など

あなたが辛い状況から

彼があなたの希望を

どれくらい、かなえてくれようとしているか

考えてみてくださいね。

 

普通の男性は

好きな女の子の不安は取り除いてあげよう、

と思うのが普通です。

 

そのままにしておいて

平気な場合、その彼は

あなたのことを

あまり大切に思っていない可能性があります。

 

めんどくさがったり

ほっておくような男性なら

あなたを想う気持ちに

疑問を持ったほうがいいかもしれません。

 

Tiaraはよく考えてみると

幸せな恋愛をしていたころは

彼に希望や不安を告げると

相手も考えてくれたんですよね。

 

自己愛性人格障害の彼の時も

それがなかったとは言いませんが

その時だけTiaraの気持ちを

考えているようなことを言っていたとしても

後から行動が伴っていなかったんですよね。

 

普通のひとは

自分の好きな女の子が不安になると

それを取り除いてあげようと

するはずなんですよね。

 

あなただって彼が不安な気持ちになれば

それを取り除いてあげようとしませんか?

 

その気持ちが

お互いにあるかどうかを

確認しましょう。

 

自己愛性人格障害の彼が

初めての彼でなかった場合は

彼との恋愛が始まる前の

恋はどんな恋だったか

覚えていますか?

 

もしあなたにも気になる人ができたとき

今度は、あなたが

彼のことを大切にしているのと

同じくらい

あなたを傷つけまいとしてくれているかを

よく見てみましょう。

 

恋愛は本来、2人で幸せになるものです。

 

 

どちらか片方が我慢をして

相手を幸せにしてあげるものではありません。

 

 

一方的な恋はもうやめましょう。

 

彼があなたのことを

大切にしてくれていないと感じたら

考えるべきです。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたが傷つくところを見たいので

この段階でもう全く

逆のことをしていますよね?

 

冷静に考えたら

幸せになんてなれるはずがないのです。

自己愛性人格障害の被害に遭う人の癖として

自分が必死に相手のために尽くしていれば

いつか分かってくれるはず

と思っていることが多いのです。

 

自己愛性人格障害のひとも被害に遭う人も

幼いころの経験により

ありのままの自分を

愛されているという自信がありません。

 

その辛さから

自己愛性人格障害のひとは

共感力を育つ過程で使わないほうが

楽だと考えるようになり

相手の気持ちを考えないことで

楽になっています。

 

相手が自分に歩み寄ることを

異常なくらい求めて

どれだけ自分がひどいことをしても

相手が自分に

必死に歩み寄るところを見ることで

自尊心を安定させようとしています。

 

そして被害者になって人は

最後まで共感力を失わず

うざいくらいに必死で努力して

相手に歩み寄ることで

自分を分かってもらおうとしているのです。

 

そのため途中であきらめることをせず

どれだけ理不尽な目に遭おうとも

まだわかってくれるかもしれない、

自分が必死で努力すれば

いつか分かってくれて幸せになれる、

と思い込んでいます。

 

 

その気持ちが

自己愛性人格障害のひとにとって

都合がよかったので

あなたに対して

いつまでもひどいことをし続け

それでもすがり寄ってくれることに

自己愛性人格障害のひとの

極端に低い自尊心を満足させてくれたのですが

普通のひとはそこまでしません。

 

自分の幸せを大事にする人ほど

自己愛性人格障害のひとの不自然さに

早く気づけるのです。

 

あなたがまじめすぎていて

自分の痛みに

気づくことができなかったのです。

 

次の恋では

あなたの気持ちに向き合うことを

常に心に問いかけてみてくださいね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください