自己愛性人格障害の被害者が攻撃的になる理由

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害者が攻撃的になる理由について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害者のほうが

攻撃的になってしまうケースも

残念ながら少なくありません。

 

被害者を攻撃的にすることも

自己愛性人格障害の目的なのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

そもそも自分を尊大で寛大で有能な人物に

魅せたいので

取り乱すことは

ほとんどありません。

 

よっほど、激化してしまったときのみ

攻撃的な面を平気で見せることもありますが

その場合は、彼の周りの人間が

全員YESマンになってしまったときのみです。

誰も彼に逆らうことができないほど

強力になってしまったときは

そういった暴君的な面を見せることもありますが

できれば被害者のほうに平静でいられなくなって

取り乱し、泣き叫んでほしいのです。

被害者が取り乱しているほうが

誰も被害者の言葉を信用しなくなり

自己愛性人格障害のひとがしていることが

世間にばれにくいので

自己愛性人格障害のひととしては

好都合なのです。

 

そもそも、

自己愛性人格障害のひとの目的は

被害者に本当の情報を与えず

被害者を混乱させて正気を無くさせることです。

 

しかも被害者のほうに信用がなくなるので

自己愛性人格障害のひとの言うことが

信頼してもらいやすくなり

被害者を悪者にすることもできますし

自己愛性人格障害のひとが

被害者に迷惑をかけられたという風にしてしまえば

自己愛性人格障害のひとに同情のまなざしも集まりますし

被害者がひどい目に遭っても仕方がない、と

誰も被害者をかばわなくなってしまうので

最悪の事態におちいることになります。

 

 

だからあなたがもし

自己愛性人格障害の被害に遭っている

と自覚してきたなら

できるだけ冷静でいることが重要なのです。

 

でも、あまりにも理不尽な目に

何度も何度も遭ってしまっていると

だんだんと冷静でいられなくなってしまいますし

分かってほしいためにじたばたしてしまうことも

よくあることなのです。

 

ですが、それでは

自己愛性人格障害のひとの思うつぼなので

あなたが今までどうしてそんな目に遭ってきたか

納得する必要があるのです。

 

それには

自己愛性人格障害の特徴を

よく把握することです。

 

 

自己愛性人格障害のひとが

あなたがあまりにも優しすぎるため

あなたには何をしても

あなたの共感力によって

自己愛性人格障害のひとをかばったり

すべての責任が自分にあると

思い込んでしまいやすい

あなたの責任感の強さを

利用してしまうのです。

だからあなたに問題があるわけではなく

問題があるのは

自己愛性人格障害のひとが

必要以上に自分を守り

人をつぶしてしまう極端な性質のせいなのです。

 

それに気づけば

今までされてきたことも

悔しくはありますが、

自己愛性人格障害のひとがどうしてもしてしまう

心情が分かるので

あなたが自責の念を感じずに済むのです。

 

 

そうすれば理不尽な出来事にも納得することでき

あなたは取り乱したりせずに

済むでしょう。

 

 

自己愛性人格障害のひとの

理不尽な攻撃に納得するためにも

自己愛性人格障害のひとの特徴を

よく知らなければならないのです。

 

そしてあなたが冷静であればあるほど

自己愛性人格障害のひとの言っていることに

信ぴょう性がなくなってきますので

あなたが悪者にされなくても済むでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

すべて逆のことをするのです。

 

だからあなたは

自分が冷静でいるためにも

自分のしてきたこととされたことを冷静に

判断して考えると

すべての謎が解けて

穏やかでいられるでしょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください