自己愛性人格障害の彼と別れた後の自分探し

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害の彼と

別れた後に

新しい世界を作ることについて

お話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の彼と別れて

今まで持っていたものを

すべて失ってしまった人も多いと思います。

特に今までいた彼と共通のコミュニティ、

会社や習い事、サークル活動などには

いられなくなってしまった人たちが

大勢います。

Tiaraも安定した企業にいましたし

仕事のできる彼と一緒にいたので

安心していました。

離婚したばかりのころは、

特にほかの人を探していたわけではなく、

このまま1人でもいいつもりで

離婚していたので

子供たちと平和な毎日を過ごしていました。

2年ほど経ってたまたま同じ職場の人と

お付き合いすることになりましたが

Tiaraの転勤で半年ほどで別れてしまいましたが

それも離婚した後に誰かと付き合うなんて

考えても見なかったので

楽しい思いをしただけでも

良かったと思いました。

バツイチだし

とにかく生活を安定させて

不安のないくらいお金を貯めよう!

と思っていた矢先に

彼と出会い、

とても深い付き合いをしていましたので

もう途中から結婚すると思っていました。

彼も

「俺がいるからもういいじゃん。。」と

よく言っていたので

彼と同じ会社で定年まで働こうと

思っていましたので徐々に

特に貯金は意識しなくなっていきました。

まあ、二人の子供たちを

学校を出したので、

たいしては貯金できなかったかも

しれませんけどね。。

人生をかけてやっていた趣味や習い事など

友達関係もすべて彼といっしょだった人も

その場には

ほとんどいることができなくなります。

もしくは彼に新しい彼女の存在を

見せつけられたり

辛い思いをするので

自らやめてしまう人もいます。

それも本当に悔しいと思いますが、

同じ習い事なら、

違う地域でまた違うところに入ったりして

メンバーは変わってしまうかもしれませんが

また同じ趣味をやっていくことはできます。

いつまでも悔しがったり

悲しんだりしていると

あなた自身が辛いだけなので

できるだけ早く無理やりにでも

新しいことには

どんどんチャレンジしていってください。

Tiaraは職場を追いやられたので

自分の今後一生やっていくことを探しています。

このサイトも、自分の経験をもとに

被害者を1人でも助けたいと思って

始めましたが、ほかにもやりたいことは

どんどんチャレンジしていっています。

Tiaraは今日、

IT系の大学の説明会に行ってきました。

ITは将来

絶対になくならない職業だと言われていて

それ以外の職業は

ほとんどなくなってしまうか、

かなり少ない人数に減らされていくのが

避けることのできない

未来に変わりつつあります。

IT系だけは

これからどんどん人手不足になり

求人はどんどん増えていきます。

Tiaraも少しだけかじったことがありますが

独学では必ずぶつかる日が来ます。

なので、本格的に学ぼうと

大学でそういった学部を

持っているところがあったので

説明会に行ってみました。

そこにおもしろいひとが、いたのですが、

大学なので年齢もさまざまです。

若い人もいれば、

結構年齢を重ねた人もいます。

みなさんITの知識を学びたい人たちばかりが

集まっていました。

Tiaraは集合時間より

かなり早めに行ったので

前のほうの席についていました。

先生の体験講義が始まると

みなさん真剣に聞いていましたが

後ろのほうでタイピングの音が聞こえたので

誰かパソコンを持ち込んで

メモっている人がいるなと思いましたが

授業がおもしろかったので

気にもとめていませんでした。

途中、質疑応答の時間があったので

単位のことや学部のコースのことなど

それぞれ質問をしていましたが、

そのパソコンを打っていた人が

質問をしたので初めて後ろを見ました。

見るとかなり年齢の高そうな女の人です。

眼鏡をしていて髪はぼさぼさ、

白髪交じりで

どちらというと目がぎょろりと

飛び出しているようにも見えます。

「単位は、自分が昔、取った

英検の級の高い資格や簿記の資格、

それに、MicrosoftのMOSの

ものすごく高度なやつとかも

単位に入れてもらえるのですか?」

という質問が聞こえました。

周りも少し驚いたように

彼女を見ています。

Tiaraも少しぎょっとしました。

それはなぜかというと

勝ち誇ったようなものの言い方と

ちょいちょい入れてくる、

高度な、とかものすごい、

というような不自然な言葉です。

ほかの大学を中退された方や

ほかの大学に通っている人も

編入という形で入ることができるのですが、

その場合、

以前とった単位も合算してもらえるので

単位とお金の節約になるのです。

だから質問するのは分かるのですが、

言い方で、

この人は、

今までバリバリに経理の仕事をしていて

いろんな資格も取って

スキルアップしようとする

意識の高い人だ、ということが

一発で分かりましたが、

言い方が不自然なのです。

Tiaraは自己愛性人格障害のことが

分かるようになってから

いろんな人が話している言葉やいいかたで

その人がどういう思いで、

それを言っているのかが

だいたいわかるようになりました。

不自然な人は、すぐに分かります。

年齢的にも高いので

簿記や英検、という時代です。

でも、年齢が上がってからでも

TOEICとかはとってないんだ。。

といった印象でしたが。。

(本当に意識が高い人は

年齢を重ねていても

時代にあったものを持っています。)

できる女、というには

あまりにも不完全なのです。

この女性は

自己愛性人格障害なのかなと

一瞬思いました。

顔つき、言い方、

わざわざ言わなくてもいいような

高度な、とかものすごく、という言葉。。

でも正式な名称ではないので

本当に仕事のできるタイプではないことは

分かるのですが、

体験授業に来た、

初めて会うような人たちばかりの中で

自分は仕事ができる人なんだよ、と

聞こえるように言っている、

という感じがしました。

普通の人なら、

自分が聞きたいから聞いている、

という感じなのです。

ほかの人も

いろいろ質問していましたが

この女性以外、

誰にも不自然さは

感じられませんでした。

Tiaraは自己愛性人格障害を知ってから

その言い方の不自然さが、

この女性だけでなく

いろんな人の思いが分かるんです。

たいていの人は、雑談なんかでも

自分が話したいから話しているだけの人や

聞きたいから聞いているだけの人からは

何も感じません。

ところが、それを話すことによって

自分が周りからどう見えるかに

意識を集中してしゃべっている人は

分かるのです。

それと同時に

さみしくて人から相手にしてほしい人も

分かるようになりました。

話している内容が、

わざわざ大きな声で

聞こえるように話して

「え?!それでどうしたんですか?」と

聞いてほしい前提で、

話しているひともいます。

自分が話したいだけではないのです。

メインは聞いてほしいのです。

例えば「あたらしいTVを買ってさ。」

という話を誰かとしているときに

その話している相手以外にそばにいる人にも

「え!4K買ったんですか?」と

聞いてほしい前提で話している人。。。

実は会社にいるんです。。

Tiaraも共依存なため

ものすごく心を引っ張られます。

引っ張られる、というのは、この場合は

聞いてほしいのが分かっているから

わざと聞かないんですけど、うざいんです。

聞こえないふりをして

一生懸命仕事をしていると

もっと聞こえるように(Tiaraに)

声が大きくなります。

聞くと

「そうなんだよ。すっごくきれいなんだ。。」と

言い出すのが分かっているので

仕事の邪魔です。

何度かそういうことがあって

仕事の時間をものすごくとられてしまうので

Tiaraは

それから聞こえないふりをしています。

話相手の人は

ちゃんとその人と会話をしています。

「へ~やっぱり4Kってきれいなんですか?」とか。

優しいですよね。

(でも、

ちょっと迷惑かもしれないですけどね。)

声のでかい人は、

その聞いてくれている人と

話をしているわけではないし

話をすること

自体に満足しているわけでもありません。

その話を聞いて

そばにいるTiaraに

どうしたんですか?と聞いてほしいのです。

話相手の人のほうを向いて話していますが

声がTiaraのほうを向いているのです。

この人でも

自分が

聞きたくて、誰かに聞いているときは

Tiaraも何とも思いません。

でも、聞いてほしい時は

分かるのです。

(分かってしまうからうざいのですが。。。)

この人は全く自己愛性人格障害では

ありません。

この人は露骨なので

めちゃめちゃわかってうざいですが

もう少し控えめでも

こういう人はいると思います。

でも、この手の人を

自己愛性人格障害だと思っている人も

いると思います。

でも違うんです。

この人に人をコントロールするなんて

できません。

特に何の魅力もありません。

何も突き抜けていません。

なので自己愛性人格障害ではありませんが

僕をかまってかまって。

俺ってすごいだろ?と言わずに

そういった感じの内容の話を

いつもしているのです。。。

Tiaraはうんざりって感じです。。

ちょっと話はそれましたが、

今日の女の人は

自己愛性人格障害なんじゃないかな

と感じました。

自分はすごい仕事できるのよ、

というところを

初対面の体験授業で

集まった何の関係もない人たちにまで

見せたのです。

むしろそっちのほうが

メインの質問だったのではないでしょうか?

でも、今日いた人が全員入学したら

知り合いになりますよね。

Tiaraは絶対にあの人に

近づかないと思います。

若干、講師の先生にも少しだけ

僕を見て!っていうオーラを感じました。

すごく優しそうな話し方でしたが

おうちでは奥さまに

怒りをぶつけているかもしれません。

講師の方は分かりませんが

この女性はおそらく自己愛性人格障害だと思います。

そんな出来事がありましたが

やりたいことがない人も

いろんな人の話を聞くといいと思います。

友達でも、だれでもいいので

人がやっていることに興味を持ちましょう。

Tiaraも入るかどうかは

分かんないです。

でも面白い話はいっぱい聞けました。

こうやってちょこちょこ自己愛性人格障害の人を見つけてしまいながら

いろんな体験をして、

その中で本当にTiaraにあったものがあったらいいなあと思います。

新しい世界に行くときは

必ず自己愛性人格障害には

気を付けましょう。

うっかり仲良くなってしまうと

またそのコミュニティも失ってしまうことになりかねません。

一度自己愛性人格障害の被害にあったあなたなら

きっと少し見ていれば分かるようになると思います。

ただ、周りにどんな人がいるか

まだ分からないうちは

あまり自分を出さないでくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Tiara 匿名 より:

    私も、人を支配しようとする言い方に敏感になってしまいました。あとニュースでも、被害を装う人は怪しいとか。あと、言わなくてもわかるでしょって態度の人。

    • Tiara Tiara より:

      匿名様

      Tiaraのサイトを音連れていただきありがとうございます。
      tiaraのブログが少しでもお役に立てて光栄です。
      自己愛性人格障害はどうしても人の上にたたないときが済まないので
      どうしても支配的になってしまいます。
      支配的な人は、自己愛性人格障害の疑いがあると思われます。
      匿名さんが敏感に感じ取ることができるのでしたら、自己愛性人格障害の人だとわかったら
      絶対に近づかないように当り障りなく付き合ってくださいね。