自己愛性人格障害の問題はその被害にあった人にしか分からない

こんばんは♡

メールが追い付いていません。

まだ返事をもらってない人は、もう少しお待ちくださいね。

今、一人ひとり心を込めて書いています。

 

今日は、自己愛性人格障害の被害は、

その被害にあった人にしか分からない

ということについて

お話ししようと思います。

 

自己愛性人格障害の被害は

本当に分かりにくいです。

 

あなたが、苦しくなって

彼がおかしいと思うんだけど、

人はどう思うのか

聞いてもらいたくなったとしても

「そんなことも我慢できないの?」

とか「それくらいのことあるんじゃない?」

とあまり相手にしてもらえないと思います。

 

 

あなたのほうが、

小さなことでぐちぐち言う

心の狭い人だと

思われてしまうのです。

 

でも、実は、

あなたは

異常なくらいに

人に合わせてしまう性格なのです。

 

自己愛性人格障害の人は、

毎日小さな嫌がらせを

繰り返し行います。

最初のころは、本当に些細なことで

あなたも

そういう時もあるよね、とか

彼のことを理解してあげないと、と思い、

それが、あなたに対してされていることに

も気づきません。

 

 

彼のことを思い、

分かってあげよう、

とか機嫌が悪いのかなとか思って

許してしまいます。

 

ところが、それを何度も繰り返されるうちに

おかしいな、と思うようになるのです。

 

それが機嫌の悪い時や

彼の調子が悪い時だけに

行われているわけではなく

何度も何度も故意に

(厳密にいうと少し違いますが。。)

されていることに気づいて

だんだんと恐怖に変わっていくのです。

 

それは、むしろ、

ちょっとしたことだからと

あなたが流しているうちに

だんだんと加速していき

そのうち激化して、昔の優しい彼の姿は

もうどこにもありません。

 

自己愛性人格障害の攻撃は

あまりにも些細なことから始まり、

被害者本人もそれに気づいていないのです。

 

1つ1つがあまりにも小さなことで

流してしまいますが、

自己愛性人格障害の人は

自分の攻撃を相手が受け止めると

次はもう少しダメージが大きくなるようにして

気づいた時には、激化しているのです。

 

友達に話しても分かってもらえないのは

その1つ1つがあまりにも

小さなことだからです。

 

でも、それらを

何度も何度もやり続づけている

彼の気持ちに

疑問をいだきはじめます。

それが

あなたを愛していると思っていた彼だから

余計に怖いのです。

 

その異常な心理に恐怖を覚えます。

 

彼は、普通の人ではないのではないかと

気づき始めるのです。

 

でも、自己愛性人格障害の人は

自分が悪者になるようなやり方をしません。

 

あまりにも極端に

人に嫌われることに

恐怖をいだいているからです。

 

だから人に話されても

あなたが悪い、と

とられそうなことしかしません。

 

怖くて大きなことはできないからです。

 

でも、それが、自己愛性人格障害の人の

都合のいいように働き

1つ1つが

小さなこととでしかないのです。

 

自己愛性人格障害の人の攻撃が強くなった時は

あなたが彼をかばうために

絶対に周りにばれない、と踏んだときです。

 

その時は、極端な場合、

手が出ることもあるそうです。

 

それは、

あなたが彼を守りすぎていて

自分を守ることを

忘れてしまっているからです。

 

普通、自己愛性人格障害は

脳は正常なので

犯罪に当たることはしない、とされています。

 

だから、手を出すことはない、

と言われているのです。

 

あくまでも精神的虐待と支配です。

 

攻撃は小さなものを繰り返すことが

多いです。

 

 

でももし、あなたの彼が、

そこまでなってしまったときは、

彼はもう、

あなたには何をしてもいい、というところまで

激化していると思われますので

直ちに逃げてくださいね。

2 Replies to “自己愛性人格障害の問題はその被害にあった人にしか分からない”

    1. みか様

      いつもTiaraのサイトを音連れていただき、ありがとうございます。
      Tiaraのブログが少しでもお役に立てて光栄です。

      みかさんは自己愛性人格障害の人から、逃げられましたか?
      大切なものはほとんどの人がなくしています。
      でも、そこにこだわって自己愛性人格障害の人のそばにいれば、もっとひどいことになります。
      家、職場、友達、離婚をした方などもお見えになります。Tiaraの長年勤めた会社を本当に辞めたくありませんでしたが
      やめる羽目になってしまいました。
      そのあとの仕事も安定せず、今の仕事もいつ切れてもおかしくない状態ですが、
      自己愛性人格障害の人と別れなければみかさんの未来はとても暗いものになってしまいます。

      自己愛性人格障害の人と別れた後に新しい未来を自分で作っていくしかありません。
      自己愛性人格障害とは、本当に恐ろしい病気ですね。
      一刻も早くみかさんに平和が訪れますようにお祈りいたします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください