自己愛性人格障害の人との恋は期間限定の夢物語

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人との恋は

期間限定の夢物語ということについてお話ししたいと思います。

自己愛性人格障害の彼と付き合っているあなたは、

付き合いだしたばかりのころの優しい彼が忘れられず、

何とかして二人の関係をもとの素敵な恋人同士に戻そうと

頑張っていると思います。

でも、自己愛性人格障害の人は

尊大な自分を魅せつけずにはいられないので

あなたが、まだ自分の手に入っていないうちは

その時に一番素敵に見える自分を魅せ続けます。

そしてその連続なのでそもそもつながりがありません。

その時にあなたにプロポーズをしたほうが

あなたを自分に惹きつけられると思ったときは

プロポーズもしますし、その流れで結婚に至ることも

あります。

しかし、あなたが自分から離れていかないと確信したときは、

自分の中の怒りのはけ口にしてしまいますので、

だんだんと関係性は悪くなります。

でも、その時にあなたが本当に離れていってしまうと

思うと、怖くなり、あやまってきたり、

優しい言葉をかけたりしてしばらくは元に戻りますが、

あなたが安心してまた彼についていくと

モラハラが激化します。

結婚や出産を期にモラハラが激化することは

自己愛性人格障害の人の中では

よくある話です。

完全にあなたが自分の手の中に入ったと、確信したときです。

あなたに離婚という言葉で脅し、

あなたが離婚したくないからと

必死で彼の言うことを聞いたり、悲しんだりすると

あなたより上に立っているという高揚感で

彼はそれをやめられません。

離婚を脅しに使うだけでなく

本当に離婚したほうが、あなたを苦しめられると分かると

本当に離婚します。

そして本当にあなたを手放したいわけでなく

あなたが、彼にすがり寄ってくるところを

見たいのです。

彼の目的は、あなたを捨てることではなく、

あなたを苦しめてつぶしていくことです。

あなたが、彼にすがり付けばすがり付くほど、

自己愛性人格障害の病気の特徴として

そうなってしまうのです。

そして彼もそんなことをするとは自分でも思っていません。

だから、彼は自己愛性人格障害という

病気のせいでそうなってしまうのですが、

付き合い始めたときや、付き合って間もないころ、

あなたがまだ自分から離れてしまうかもしれない、と思っているときは

数年、

自己愛性人格障害の人の素敵なところをいっぱい見せられて

あなたも本当に幸せを感じてしまうと思います。

でも、それは期間限定なのです。

自分の一番尊大な面を、常にずっと、

永遠に見せ続けることは、普通の人でも疲れます。

でも、自己愛性人格障害は、

もともと自尊心が全くなく

自分に自信がありませんので、

普通の人よりも

膨大なストレスを抱えています。

だから、そんなに長い間、持たないのです。

それは、あなたが悪いわけでも、

あなたの努力が足りないわけでもありません。

自己愛性人格障害の尊大で魅力的なところは

そもそも期間限定でないと

彼の心がもたないのです。

自己愛性人格障害の人とは、

彼に執着するのではなく、

期間限定で素敵な思いをさせてもらった、と思うのが

一番素敵な思い出にできそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする