自己愛性人格障害の人には、直接言い返してはいけない

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人には、

直接言い返してはいけない、ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の彼とけんかになったとき

理不尽なことが、多いと思うのですが、

その時に、「あなたはこうで、こうだから。。。」と

直接言わないほうがいいです。

 

そもそも自己愛性人格障害の人とのけんかは、

自己愛性人格障害の人が、

あなたを精神的に追い詰めて

虐待しようとしているだけですので、

あなたが、彼に何か言ったとしても

それが正論だろうが間違っていようが、

自己愛性人格障害の人には、

関係ありません。

ただ、あなたの話を間違っている方向に理論づけして

あなたを責めるだけです。

 

そして、自己愛性人格障害の人は、

その理論付けがとてもうまいです。

 

あなたには、勝ち目がありません。

 

自己愛性人格障害とは、そもそもそういうものです。

 

 

だから、あなたが彼に言い返したり、

彼に勝とうとしたり、

彼を納得させようとすれば、

彼は、あなたにたたきのめされるかもしれないという

極端なまでの恐怖心を持ち、

あなたを全力でつぶそうとします。

 

だから、自己愛性人格障害の人に直接言い返してはいけないのです。

 

直接彼に言い返すということは、

彼を挑発することになり、

彼があなたの話に納得するどころか、

あなたに対する攻撃を極限まで強めてしまいます。

 

これが言葉だけで

あなたの心臓を止めてしまうほどの威力を持つ

自己愛性人格障害の人の

言葉の秘密です。

 

言葉は、

強くなくとも、

静かで諭すような言い方をされるだけで

あなたは、彼に言い返すこともできなくなり、

すっかり逆らう気を無くしてしまいます。

 

そうなってしまったあなたは、

あとは、

彼の気分で

潰したいだけ潰されるだけです。

 

だから自己愛性人格障害の人に

直接言い返してはいけないのです。

 

あなたの側にそんなつもりはなくても、

自己愛性人格障害の人にとっては、

もともと自尊心が低く、自分に価値がないことを

極限までに恐れているので、

恐怖におののいた人間が勝とうとするその威力には

凡人は勝つことができないのです。

 

ましてやあなたは、そんな彼が、

そんな人間だとは思っていないので、

恐怖はまた一段と怖いものになります。

 

自己愛性人格障害の人への対応としては

あなたにそんな気があろうが、なかろうが、

自己愛性人格障害の人を

挑発してしまうことになりかねないので、

自己愛性人格障害の人に、直接、言い返すことは

絶対にやめてください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください