自己愛性人格障害の人は被害者のひとにしかやっていない

こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の人は、

嫌がらせや嘘をあなた以外の人にはしていない、

ということについてお話しします。

 

自己愛性人格障害の被害者の人は

周りの人から信じてもらえない、という現象が起きますが

これは、自己愛性人格障害の人が、

あなたが誰にも信じてもらえないように仕向けています。

 

 

例えば嘘の情報をばらまいたり、俺はそんなことをしていない、と

事前に話していたり、

あなたが信用されるに値しないような低レベルな人間だと

周りに先に話していたりします。

 

そんなことを話されているとは知らないあなたは

自己愛性人格障害の彼が、

あなたを愛していると信じています。

彼を信じているあなたを

周りの人が信用しないように事前に準備をしておいてから

あなたに嫌がらせをかけます。

 

例えば、

別れ話をしたり、会社での評判を落としたり、

悪口ではないようにあなたには近づかないほうがいいように話していたりします。

 

そんなあなたは、

知らないうちに孤立していたりします。

 

そんな時に優しく声をかけてくれる自己愛性人格障害の彼を

信じてしまいます。

 

 

その中で精神的虐待は始まり、

あなたに気づかれないように徐々に勢いを強め、

それと同時に魅力も見せつけられますので

あなたは彼があなたから離れることが怖くなります。

 

彼に離れてほしくないあなたは

彼に気に入られようとします。

 

嘘をつかれても、嘘を信じようとし、

みんなの前で軽くディスられても、

冗談だと笑って受け流します。

 

だんだん周りの人間が

あなたを見くびるようになっていっていることにさえ

気づかずに。。。

 

自己愛性人格障害の人は、

あなたからの信用を得られる行動を取りながら

あなたがまわりから信用されなくなっていく言動を風聴し、

あなたにたびたび嫌がらせを仕掛けます。

 

あなたは、彼から嫌われたくないがために

彼を許してしまいます。

 

そして彼を全力で愛します。

 

それは彼からの愛情が欲しいからです。

 

なぜなら彼は、あなたから絶大な信用を得ています。

 

嫌がらせはあなたにだけしかしていません。

だから周りの人も彼を信用しているので

もし仮に、あなたが彼から嫌がらせを受けている、

と話しても誰も信じてくれないでしょう。

 

そしてあなたが嘘つきに見え、あんなにもいい人の彼を

おとしめるために嘘をついていると思われるか、

頭がおかしいのかとさえ思われてしまう場合もあるでしょう。

 

それは自己愛性人格障害の人が

周りの人には絶対に信用されるように行動しているからです。

 

ターゲットはあなただけなのです。

 

気づいたら逃げなければ

あなたはすべてを失うでしょう。

 

自己愛性人格障害とは、

想像を絶するほど残酷でひどい病気なのです。

 

気づいたら全力で逃げないと

ますます大変なことになっていきます。。。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください