自己愛性人格障害の被害にあってしまったあなたへ

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害にあってしまったあなたへ

今後の未来について

お話ししようと思います。

Tiaraは恋愛が大好きでした。

恋愛のだんだんとお互いを意識するようになって

お互いに相手のことが好きだと気付き、

だんだんにけんかを重ねながら、

お互いの気持ちを

少しづつ分かり合えるようになっていく過程が好きでした。

その感覚が好きだったんです。

でも、彼が自己愛性人格障害だった場合、

それが通じない、ということがとてもよくわかりました。

そして、

ほとんどの人たちが、そうなっていく過程を

自己愛性人格障害の人たちは

知らないのです。

本来、彼が自己愛性人格障害でなかったら

あなたから愛されることによって

彼は、とても幸せになれたと思います。

自己愛性人格障害とは、

被害にあったあなただけでなく

彼にとってもとても不幸なことなのです。

できれば、

自己愛性人格障害の被害にあったあなただけでなく

自己愛性人格障害の人本人のためにも

治ったほうがいいと思います。

でも治すには、

彼本人の自覚が何よりも大切なのです。

そして、それを自覚するには、

あなたのように何でも彼に合わせてしまう相手がそばにいたら

永遠に気づくことはありません。

自己愛性人格障害の症状は

よりひどくなってしまうのです。

だから、彼の幸せを少しでも願うのであれば

彼のためにも離れてあげてください。

あなたが一緒にいたいと思う気持ちは

お互いを不幸にしてしまうのです。

あなたには、

人の心と心が結びつく幸せを感じる能力があります。

だから普通の人と普通の恋愛をすれば、

その気持ちの歩み寄りを肌で感じられるようになり、

共依存症の人は

特に感じやすいので、

その気持ちの歩み寄りを実感したときに

涙が出るほどの感動を感じられるでしょう。

普通の人が、感じる幸せよりも

共依存の人が体験した感動は

信じられないくらい

心が震えあがるくらいの感動があるのです。

だから、共依存の人は、

自己愛性人格障害の人に狙われやすいという欠点はありますが、

相手が自己愛性人格障害でなければ、

普通の人よりも

幸せを感じやすいのです。

あなたの愛は、本物です。

Tiaraも自己愛性人格障害の彼のことが

こんなにも分かるようになったのは、

彼のことがほんとうに好きだったから彼の気持ちが分かりたくて、

本当にうざいくらい考えたので分かるようになったんだと思います。

このブログも

自己愛性人格障害の人に対する批判ではなくて

愛だと思っています。

そんな被害者たちの愛が分からない病気なのです。

だから、

自己愛性人格障害の人たちは、

レベルの低いひどい人間なのではなく、

普通の人たちよりも深い愛を持つ

素晴らしい人たちなのです。

周りの人たちは、

自己愛性人格障害の人も

被害にあった人も病気だと思い、

関わりたくないと

思っている人たちもいるでしょう。

でも本当は違うのです。

相手の言うことも

なんでも自分のせいだと

思いすぎてしまう責任感の強さと

相手のことを

とことん受け入れようとする

優しい気持ちの持ち主なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする