自己愛性人格障害の被害の心の解決法

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

大事なものも最後にはすべて壊してしまう、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

以前にもお話ししましたが

自己愛性人格障害の人との恋愛は

薄っぺらいものではありません。

 

本当に内容も濃く、

被害者側が本当に心身尽くされていて

それでも簡単に

なかったことのようにされてしまうのです。

 

到底、理不尽でなかなか忘れることは

できないでしょう。

 

しかし、そういった人がいることを

知ったあなたは

これからの長い人生がまだまだありますし

彼の人生はそういった架空の世界の中で

あなたを独裁していて

しかもそんなことはしていないかのような

顔をしているだけなのです。

何とも中身がなく、

ただ、自己愛にためだけに

全人生をかけて徹底的に人を潰しても

そんな自覚のない自己愛性人格障害は

本当に哀れだと思います。

 

それで彼は幸せだったのでしょうか?

 

それでも最後に

自分は尊敬されるに値する人物だったと

自覚できて死ぬことができるのなら

人を潰しても

自分だけは幸せになれたと思うのですが、

自己愛性人格障害は

まず自覚ができません。

 

そして人を振り回し、潰しながらも

時分には価値がないと思い込みながら

怒り狂ったまま

生きていくのです。

 

被害者のあなたは

自己愛性人格障害の彼を支えるだけの

深くて大きな愛があったと思われます。

 

自己愛性人格障害の人を

支えるのは生半可な気持ちでは

寄り添っていくことはできないので

あなたは相当大きな愛が

あったのだと思います。

被害者も悪く言われることも

多いのですが、Tiaraはそうは思いません。

 

自己愛性人格障害とは

本当に悲しくて

辛い病気なのです。

 

Tiaraはこの自己愛性人格障害という病気を

完全にこの世からなくしていきたいと思います。

 

Tiaraにどれだけのことができるのか

分かりませんが、

できるだけ多くの人に

この理不尽名思いは仕方のないことで

被害者の人に責任はないのだということを

自覚してほしいと思います。

 

 

そしてどれだけ彼のことを思っても

彼には心がないのでその意味が分からず

そばにいると本当に危険だということを

認識してほしいです。

 

そして思いやりある

大きな愛を持ったあなたには

ぜひ幸せになって

いただきたいと思います。

 

その思いだけがTiaraの原動力で

そして大好きだったTiaraの元彼にも

あなたの彼にも

少しでも穏やかに生活できて

自分はどれほど幸せだったかを知って

もう誰1人傷つけずに生きていってほしいと

思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください