自己愛性人格障害の被害者の歩み寄りについて

こんばんは♡

今日は、被害者の人が考える

歩み寄りについて

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害の人の

被害にあうような人は

普通の人よりも

相手に対しての歩み寄りを

すると思います。

 

歩み寄りとは、

その両方がお互いに

お互いの気持ちに歩み寄ることで

そのどちらか一方が

極端に歩み寄るものでは

ないと思います。

 

そして、

あなたのその

相手に歩み寄りすぎる性格は

自己愛性人格障害の人にとって

非常に都合がいいのです。

そして、あなたが

一方的に歩み寄ることによって

自己愛性人格障害のひとのモラハラは

だんだんにひどくなっていきます。

 

ためしに相手に

歩み寄らせてみてください。

 

とことん歩み寄らせるつもりで

歩み寄らせてください。

 

それをしばらくやってみて

相手が歩み寄る感じが

全然しないのなら

この関係は成立しないと

判断してみてください。

 

そして、あなたから歩み寄ることを

完全にやめてみてください。

 

それでも二人の関係は成立しますか?

もし、全く成立しないというのなら

あなたから一方的に歩み寄らなければ

相手はあなたとの関係を

全く築こうとしていません。

 

自己愛性人格障害の場合、

あなたがまったく、歩みよりをしないことにより、

自分が嫌われることに

極度の恐怖心をもつ自己愛性人格障害は、

歩みよりをしてくることがあります。

 

あなたが自分から

離れていってしまうのではないかと

恐怖心をいだき、

彼のほうから歩みよりを

してくるかもしれません。

 

それはそれでしばらく様子をみましょう。

 

もともと

自分よりも弱いと思っている相手が

自分の上にたつことが、

許せない自己愛性人格障害は

突然、言いがかりをつけてきたり

無視をしたりしてくるかもしれません。

もし、彼がそうなったときは

とことん歩みよりをすることを

やめてみることです。

 

それでも彼がしがみつき行為により

あなたの気をひこうとするなら

うまくすると逆転するかもしれません。

 

でも、あなたが歩みよりをやめられない場合や、

共依存というその体質により、

どうしても彼に歩み寄ってしまう場合は、

またもとの関係性にもどってしまうかも

しれないのです。

 

だからあなたの彼が

自己愛性人格障害だと気づいた場合は、

あなたからの歩みよりを

とにかくやめてみることです。

 

様子をみながら

あなたからの歩みよりは

調節してみてください。

 

二人の恋人とか夫婦の関係がまったく

成立していないのに

あなたがこの関係を

あなたが我慢することによって

無理やり成立させていることになります。

 

それでもあなたは

満足ですか?

 

今後もこのようなことを

続けるつもりでいるのなら

相手はとことんあなたを

自分の思い通りに

動かそうとするだけです。

 

自己愛性人格障害と共依存の関係は

そのような中で

無理やり作られているのです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください