自己愛性人格障害の被害を避けるためのコツ

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害を避けるためのコツについて

お話ししたいと思います。

多くの被害者は

自己愛性人格障害のひとの

怒りの理由を見誤っっています。

Tiaraは今、

自己愛性人格障害のひとの

特徴を知っていて、そのうえで

周りの自己愛性人格障害のひとを

見ていると

とても面白いことが分かります。

みなさん普通のひとは

自己愛性人格障害のひとの怒りの理由を

見誤っています。

今のTiaraから見れば優しいというか

寛大というか

なぜかみなさん

自己愛性人格障害のひとには優しいのです。

(まあ、優しい人しか

被害に遭わないのですが。。。)


たとえば

自己愛性人格障害の彼が

怒った原因が

あなたがほかの異性と話したことだと

思ってしまうと

自己愛性人格障害のひとに嫌われないように

あなたは自ら、

ほかの異性と口をきくことを

やめてしまいます。

そうすることで

彼の怒りを鎮めようと思ったり

彼に信じてもらえるように

頑張ったりするのですが

それはあなたの世界をあなた自ら

小さくしてしまっていることに

気づいていますか?

あなたがほかの異性と嬉しそうに話していたり

彼以外の人に心を奪われているんだとしたら

それはあなたが悪いかもしれません。

ですが、もしあなたの彼が

自己愛性人格障害だったなら

嫉妬に見せかけてあなたに怒り

あなたにほかの異性が

近づかないようにしてしまいます。

これが普通のひとだったら

そもそもそんなことはしないでしょうし、

結果彼があなたを一生深く愛してくれるなら

それで問題はないかもしれません。

ですが、自己愛性人格障害のひとは

あなたに誰も寄り付かなくなったところで

あなたを捨てたり、

またはあなたにひどいことをして

自分がすっきりするために

便利に使いだすのです。

これは愛ではありませんよね?

あなたはあなたの世界や

可能性を小さくされているのです。


異性だったとしても

仕事としてうまくやっていくために

コミニュケーションを

取っているのだとしたら

あなたは彼のために

彼以外のひととは

仕事のことでも

口を利かなくなってしまえば

あなたは仕事がやりにくくなったり

孤立してしまうのです。

自己愛性人格障害の彼の機嫌を取って

彼の希望道理に動くことで

あなたは自分の首を絞めてしまっています。

そもそもあなたは浮気をしたり

ほかの男のひとと遊びたいから

交流をしているわけではないですよね?

もしそれなのに

ほかの男のひとと口をきいてほしくない、

と言われたり、怒ってみせられたり

仕事でも異性とコミュニケーションをとるな、

というような雰囲気を

出してしまっているのであれば

それはもう、

あなたのためではありません。

しかし、

彼が怒っている理由がもし、

あなたのことが大好きで

ほかの男のひととあなたが

お話をしているところを見て

ついつい嫉妬してしまったり

疑われてしまった場合は

彼に分かってもらうために

きちんと話をしたり、

そんなつもりではなかったことを

伝えてあげれば

彼も怒ってしまったことを反省し、

あなたの気持ちをありがたく思ってくれるので

嫌がらせをいつまでもしたりすることは

ありません。

同じように怒っているように見えても

原因が全く違うのです。

この自己愛性人格障害のひとの怒りの理由を

読み間違えてしまうととんでもないことになるのです。

もし相手が自己愛性人格障害で

嫌がらせのための怒りだったとするならば

あなたは彼に寄り添ったり彼に合わせたりすることで

大変なことになってしまうのです。

彼の怒りが嫉妬からきているものなのか

嫌がらせなのか

モラハラからきているこじつけの怒りなのか

その原因により対処の方法は

まったく正反対のものになるのです。

多くの被害者が

この自己愛性人格障害のひとの

怒りの理由について

対策を間違えることで

どんどんターゲットにされていって

しまうのです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする