自己愛性人格障害の被害者にあいやすい人は生きていくための自分の魅力について

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人の

被害にあいやすい人は

生きていくために自分の武器を持つことの大切さ

についてお話ししたいと思います。

自分の武器の一番の強さは

他人に認められなくても

自分が一番自信を持っていることを

作ることです。

初めから得意なことがある人はいいのですが

人に合わせがちな被害者にとって

自分の魅力を磨いたり

自分の趣味を持ったり自分を高めていくことを

持っている人は意外に少ないのかもしれません。

いつも自分の身と心を削って

誰かに尽くしていますので

どんどんあなたの魅力が

なくなっていってしまいます。

いざというときに

自分が生きていくための武器を持っていると

誰かに否定されても

もう少し落ち着いていられると思います。

ない人はこれからでも

いつでも作り出すことが出来ますので

あなたが何をしたいか、

あなたに何ができるか、

あなたがどんなことに向いているか

考えてみてください。

Tiaraはもうすぐ今の職場を卒業して

次の場所に移りますが、

以前は派遣というお仕事に

不満を持っていました。

どんなにお仕事に慣れても

どんなにみんなと仲良くしてても

決まった契約期間が過ぎれば、別れていき

初めのうちは交流していても

やがて自然に連絡を取らなくなります。

どこかで正社員になれたらと

どこに行っても頑張っていましたが、

派遣から社員にしてもらえる会社は

なかなかないそうです。

自己愛性人格障害の彼との職場で

直接雇用になれたので

お給料もボーナスも正社員と変わりなく

終身雇用で働けるよ、と本社から言われたときは

本当にうれしかったです。

ですが彼とのことで契約を打ち切られて

結局辞めることになってしまいました。

そしてまた派遣会社に戻ってきたのですが、

理由は違えど、必ず離れていくことになる、

と知ったとき、最初はとても悲しかったですが

それくらいのほうが気持ちが楽なことに

気づきました。

それまでの職場では

周りのみなさんが仕事が続けられるように

上と掛け合ってくださったり、

Tiaraのほうから直接雇用の希望を出したり

辞めたくない、と言って泣いたり

いろいろバタバタしていましたが、

結局会社のルールに従い、大手などは特に

なかなか直接雇用にはしないようです。

ただ会社によってはわからないし、

今の職場は産休の方の代わりなので

戻ってくると終了ですが、

次のところでは

できるだ長く働いてほしいといわれています。

法律もどんどん変わってきていますので

数年後にはまた変わるかもしれません。

自己愛性人格障害の被害にあった時も

ほとんどの方が、会社から、もしくは自分から

辞めることになっている人がほとんどです。

中には辞めていない方もみえますが、

自己愛性人格障害の方と

お付き合いをした方は特に

ほとんどの方がお辞めになっています。

職を失い、生活の心配もしなくてはならず

彼からのしがみつきや被害者のこだわり、

そして後遺症から働けなくなってしまった人も

大勢います。

どんなにモラハラ対策をして居心地がよくなっても

逆に被害がひどくなりやめることになっても

将来的なことはみなさん不安だと思います。

でも、そもそもが被害者になりやすい人は

普通の人よりも

生活も不安定になりやすいので

自分で生きていける武器を何か

身に着けておいた方がいいと思います。

そして職場だけではなく、

離婚された方も大勢いますし、

どちらにしても再出発を

どこかでしなくてはならないのです。

逆にこう考えてみたらいかがでしょうか?

人生はどこからでも

再スタートできます。

それは今、正社員で働いている方でも

5年後のことは

どうなっているかわかりませんし、

今、自己愛性人格障害の被害にあっていない人でさえ

転勤などでいつ自己愛性人格障害の人に会うか

分かりません。

いつ何が起きてもいいように

常に新しい未来を

考えておいた方がいいと思います。

あなたさえ動けば

人生がストップすることはないのです。

自己愛性人格障害の被害にあった人は

長い間、

後遺症に悩まれている方も

大勢みえますが、なかなか進めないことは

大きく人生を無駄にしています。

理不尽な思いをされて

どうしてあなたが

こんな目に合わなければならなかったのかと

考えても

理由などないのです。

あなたに問題があるわけではなく

自己愛性人格障害の人の心の中に

問題があるのですから。。

そんな自己愛性人格障害の被害にあったとしても

あなたが新しく生きる道があれば、

悲しくてもまた新たな道が開けるのです。

趣味でもいいし、

仕事に使えるスキルなどもあるでしょう。

また新しい職場での出会いもあるかもしれませんし、

習い事で新たな出会いがあるかもしれません。

とにかくあなたの世界を広げる何かを見つけて

それをどんどん広げていってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする